CLの組み合わせ決定! 伊東純也、南野拓実と奥川雅也は王者リバプールと同組に! 気になる“死のグループ”は?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月30日

長友はマドリーとパリSGと同組に!

ビッグイヤーを巡る熾烈な戦いの始まりとなるグループステージの顔合わせが決まった。 (C) Getty Images

画像を見る

 8月29日(現地時間)、2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会が、モナコのグリマルディ・フォーラムで開催された。
 
 ストレートインの26チームに、予選を勝ち上がった6チームを加えた計32チームが以下の通り、8つのグループに分けられた。

◇グループA
パリ・サンジェルマン、レアル・マドリー、クラブ・ブルージュ、ガラタサライ
◇グループB
バイエルン、トッテナム、オリンピアコス、レッドスター
◇グループC
マンチェスター・シティ、シャフタール、ディナモ・ザグレブ、アタランタ
◇グループD
ユベントス、アトレティコ・マドリー、レバークーゼン、ロコモティフ・モスクワ
◇グループE
リバプール、ナポリ、ザルツブルク、ヘンク
◇グループF
バルセロナ、ドルトムント、インテル、スラビア・プラハ
◇グループG
ゼニト、ベンフィカ、リヨン、ライプツィヒ
◇グループH
チェルシー、アヤックス、バレンシア、リール

 実に15年ぶりにディフェンディング・チャンピオンとして臨むリバプールは、昨シーズンもグループステージで対戦したナポリ、そしてザルツブルクとヘンクと同組(グループE)になった。この組は、ザルツブルクに所属する南野拓実と奥川雅也、ヘンクに在籍する伊東純也による日本人対決も含めて注目したい。

 最激戦区と言えるのはグループFか。バルセロナ、ドルトムント、インテルという世界屈指の実力を持つ3チームが顔を合わせることに。また、チェルシー、アヤックス、バレンシア、リールと拮抗したチームが揃ったグループHも、熾烈な争いが展開されそうである。

 そして、長友佑都を擁するガラタサライは、パリ・サンジェルマンとレアル・マドリーが同居するグループAに組み込まれている。

 なお、グループステージは、9月17日から始まり、各グループの上位2チームが決勝トーナメントへ進み、3位チームはヨーロッパリーグの決勝トーナメントに回る。そして、勝ち残ったチームが、来年5月20日にイスタンブールのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行なわれる決勝を目指す。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ