• トップ
  • ニュース一覧
  • 【移籍市場】「冬の超目玉商品」はこの男! ゴール量産中のクロアチア代表クラマリッチに集まる熱視線

【移籍市場】「冬の超目玉商品」はこの男! ゴール量産中のクロアチア代表クラマリッチに集まる熱視線

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年11月24日

ユーベが選手サイドとクラブの双方に接近。

驚異のゴールラッシュを見せるクラマリッチに、西欧のクラブが注目。チェルシーなどを抑えて、争奪戦はユベントスがリードか。 (C) Getty Images

画像を見る

 今シーズンに入って突如大ブレイク、ヨーロッパ中から大きな注目を集めているのが、リエカでプレーするクロアチア代表の23歳アンドレイ・クラマリッチだ。クロアチア・リーグで14試合・21得点、ヨーロッパリーグ(EL)で10試合・6得点、代表でも2得点と、たった4か月で29ゴールという驚異的な数字を叩き出している。
 
 現時点で最も強い興味を示しているのはチェルシーで、他にもストーク、ボルシアMG、フィオレンティーナ、サンプドリア、ミラン、インテルが獲得の可能性を探り始めている。とはいえ、数日前まではどのクラブもまだ打診レベルで、具体的なオファーを出す動きは見られなかった。
 
 しかしここにきて、ライバルを出し抜くような動きを見せたのがユベントス。代理人を務めるクラマリッチの父親とリエカの双方にコンタクトを取り、具体的な数字を示して合意を取りつけようとアプローチしている。
 
 選手サイドとの合意は早くも成立した模様だが、クラブ間にはまだ隔たりがある。1000万ユーロ(約14億円)での完全移籍を求めるリエカに対し、ユーベは今のところ「600万ユーロ(約8億4000万円)+ボーナス」という提示に留まっている。
 
 ユーベのパラティチSDは、11月27日に予定されているELのリエカ対スタンダール・リエージュ戦を直接観戦して最終的な判断を下したいと考えているようだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍】ミランが中盤補強、クロアチア代表の22歳ブロゾビッチ獲得へ
【移籍市場超速報】ローマ、アルゼンチンの17歳FWに照準。バレンシアが再挑戦するのは――
【移籍市場超速報】A・マドリーのチェルチにアーセナルも注目
【移籍市場超速報】丸岡に続いて青田買い? ドルトムントがクロアチアの17歳マティッチに照準
【移籍市場超速報】チェルチにラメラ…マンチーニの望みは叶うのか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ