高校球児に本田節でエール!「履正社おめでとう!星稜ありがとう!どちらも明日からが大事やで!」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月22日

大阪出身で星稜高卒。令和初の甲子園は本田圭佑ゆかりの大会となった

夏の甲子園決勝後に高校球児へエールを贈った本田。新シーズンの所属先はいまだ発表されていない。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 8月22日に行なわれた夏の全国高校野球選手権大会の決勝は、大阪代表の履正社と石川代表の星稜が対戦し、5-3で履正社の初優勝で幕を閉じた。

 高校野球には関わりのなさそうな本田圭佑だが、決勝に出ていた星稜は彼の母校。また、出身の大阪・摂津市は、履正社のある豊中市に程近い場所とあって、今年の夏の甲子園決勝は、本田ゆかりの一戦となったようだ。
 
 前日にも「星稜!」と自身のSNSで呟いていた本田は、決勝戦が終わった直後にもツイッターでこう綴った。

「履正社おめでとう!星稜ありがとう!どちらも明日からが大事やで!」

 勝者への祝福、母校への感謝、そして本田らしい言い回しで両チームへのエールの言葉を贈った。

 この投稿には「良い言葉」「染みる」「本田さんらしくポジティブ思考ですね」「心に響くメッセージ」と沢山の反響を呼んでいる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ