Jリーグが達成間近の記録を発表! 西大伍は世界も注目する歴史的一戦で300試合到達なるか!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月21日

24節で記録達成の可能性があるのは11名!

神戸移籍初年度からコンスタントに出場機会を得ている西。歴史的一戦で記録達成なるか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグが今週末の8月23日、24日に開催されるJ1リーグ・24節で達成される可能性のある記録を発表した。
 
 紹介されている選手の中で最も多い出場数を誇るのは、現在J1で349試合出場の千葉和彦(名古屋)。しかし、3節・G大阪戦で試合終了間際に途中投入をされて以降、出場機会を得られておらず、今週末の出場は厳しいか。
 
 また、J1通算300試合まであと一歩のプレーヤーは、西大伍(神戸)と森脇良太(浦和)の2名。とくに記録達成の可能性があるのは西で、鹿島から神戸に今シーズンから加入。初年度からコンスタントに出場を重ね、サイドバック、ウィングバックを務め、視野の広さとパスセンスを武器に現在までに22試合に出場している。
 
 記録達成が期待される24節・鳥栖戦は、元スペイン代表、フェルナンド・トーレスの現役引退前、最後の試合。満員が予想されるスタジアム、そして世界も注目する歴史的試合で300試合の大台到達はなるか。こちらの記録にも注目してほしい。
 
【個人記録】
●J1通算出場
千葉和彦(名古屋)/通算350試合まであと1試合
森脇良太(浦和)/通算300試合まであと1試合
西 大伍(神戸)/通算300試合まであと1試合
小林 悠(川崎F)/通算250試合まであと1試合
鈴木武蔵(札幌)/通算150試合まであと1試合
山田大記(磐田)/通算150試合まであと1試合
岩上祐三(松本)/通算100試合まであと1試合
前田直輝(名古屋)/通算100試合まであと1試合
高橋祐治(鳥栖)/通算50試合まであと1試合
 
●J1通算得点
豊田陽平(鳥栖)/通算100得点まであと3得点
倉田 秋(G大阪)/通算50得点まであと3得点
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ