韓国サッカー界に激震! なんと元代表の高校サッカー連盟会長が性的暴行と横領の容疑で…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月10日

保護者に「子どもの将来を潰すぞ」と脅迫も

チョン氏は言わば、韓国サッカーにおける育成のスペシャリスト。一大スキャンダルが大きな波紋を呼んでいる(写真はKFA公式ツイッターより)。

画像を見る

 韓国サッカー界がスキャンダルに揺れている。
 
 8月9日、韓国の最大スポーツ紙『スポーツソウル』が伝えたのが、高校サッカー連盟会長が関わる前代未聞の事件だ。告発されているのは元韓国代表MFで、1994年アメリカ・ワールドカップにも出場したチョン・ジョンソン氏。なんと氏は以前勤務していた高校サッカー部の監督時代、保護者に対して性的暴行に及び、部の運営費を横領していたというのだ。
 
 詳報した『ニュースルーム』(JTBC)によれば、チョン監督は数年に渡って保護者から集めた運営費の一部を着服し、退職金積み立て費などを含めて総額で数千万ウォン(約百万円)を横領。さらに酷いのは、息子の問題で来校した保護者に性的暴行を加えた一件で、「このことを話せば子どもの将来を潰す」と母親を脅したとされている。
 
 すでに警察が捜査に乗り出しているが、チョン監督はいっさいの声明を拒否。一連の報道を受けて動いたのが韓国サッカー協会の公正委員会で、警察の捜査とは別に調査を実施し、8月12日に行なわれる委員会でチョン氏の懲罰について議論するようだ。少なくとも資格停止1年、最高で除名処分になる可能性もあるという。
 
 高校の指導者が引き起こした大騒動。もし容疑がすべて事実ならば、元代表選手の犯した行為だけに、韓国サッカー界の名誉にも傷をつけることになりそうだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
参照元●スポーツソウル日本語版
【関連記事】
「恐韓症だ!」「世界では珍しくない」韓国メディアの“踏みつけ騒動”反論に中国紙は唖然と…
C・ロナウド欠場騒動に新展開! 家宅捜索を受けた韓国の運営会社が正式謝罪も、ユベントスに対する怒りを…
「日本と韓国は似ている。ただ…」名手ファルカオは両代表チームの“違い”をどう見ている?
「日韓戦は新たな局面に入った!」韓国メディアが久保建英とイ・ガンインの“ライバル関係”に熱視線!
「もはやアジアの虎ではない」「蔚山は無気力と拙戦そのもの」韓国メディア、ACLでのKリーグ勢全滅にショックを隠せず

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 日本代表企画満載!!
    11月7日発売
    日本代表26名が確定!
    カタールW杯
    出場32か国
    最新選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月17日発売
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    TV日程早見シートも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ