【2014 J1寸評・採点|31節】川崎対清水

カテゴリ:Jリーグ

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年11月04日

川崎対清水

選手・監督 寸評/採点
※週刊サッカーダイジェスト11.18号(11月5日発売)より

【川崎】
[GK]
1 杉山力裕 5.5 
3失点するも、決定機を防ぐなど奮戦。守備陣の対応の軽さに泣く。
[DF]
8 小宮山尊信 4.5 
本職ではない右SBに入ってミスを連発。試合を難しくした一因に。
4 井川祐輔 4 
軽い守備が目立ち、逆転負けを招いてしまった。猛省が求められる。
15 谷口彰悟 5 
決定的なミスを含め、不安定なプレーが散見された。冷静さが必要。
22 福森晃斗 6 
プロ初ゴールで先制点をもたらす。落ち着いたプレーでもアピール。
[MF]
6 山本真希 5.5 
貴重な汗かき役として中盤を引き締める。惜しいミドルシュートも。
16 大島僚太 5 
3失点目のきっかけとなったが、プレー自体はさほど悪くなかった。
14 中村憲剛 5.5 
さすがのプレーで違いを生んでいただけに、負傷交代が大きく響く。
11 小林 悠 6 
受けるプレー以外に攻撃を作る仕事をこなすなど、一皮むけた印象。
10 レナト 5 
自分の判断ミスで決定機を逸している。この日はゴールが遠かった。
13 大久保嘉人 5.5 
トップ下の中村とは相性抜群。ただ、より忍耐強くパスを待ちたい。
[交代出場]
18 金久保順(MF) 5 
急な交代というエクスキューズはあったが、消える時間が多かった。
9 森島康仁(FW) ― 
練習では鋭いシュートを見せていただけに、次のチャンスに期待だ。
[監督]
風間八宏 5 
守れず。また、中村負傷後の采配で攻撃面での変化を出せなかった。
 
清水
[GK]
1 櫛引政敏 5.5 
2失点は致し方なし。守備の連係は良いが、フィードに課題を残す。
[DF]
17 河井陽介 6 
決して盤石ではないが、レナトを抑え切る。守備で勝利に貢献した。
19 ヤコヴィッチ 6 
オフサイドトラップが機能。平岡とのコンビで最終ラインを支えた。
3 平岡康裕 7 
守備陣を統率し、高いラインを維持。何度も未然にピンチを防いだ。
28 吉田 豊 6.5 
タイミングの良い攻撃参加から決定機を決め、チームに勢いを生む。
[MF]
7 本田拓也 6.5 
ピッチ中央で防波堤となった。決勝点につながる“潰し”は白眉だ。
16 六平光成 6.5 
プロ初ゴールでチームを生き返らせた。流動的に動いて攻撃を作る。
20 竹内 涼 6 
リンクマンとしてパスを引き出す。目立ちはしないが、堅実な働き。
11 高木俊幸 6 
積極的な仕掛けで攻撃陣を牽引。前から追い込む守備も利いていた。
10 大前元紀 6 
やはり存在感は際立つ。縦横無尽に動いて、相手の隙を探し続けた。
[FW]
18 ノヴァコヴィッチ 6 
ボールに関わるシーンは多くなかったが、攻撃の基点としては機能。
[交代出場]
8 石毛秀樹(MF) 6 
フレッシュな状態を活かして攻守で懸命に働き、決勝点をアシスト。
22 村田和哉(MF) 6.5 
試合終了間際の逆転ゴールは見事。シュート技術は称賛に値する。
6 杉山浩太(MF) ― 
出場時間は短いながら、1点差を守り切った勝利に微力ながら貢献。
[監督]
大榎克己 7 
安易に守備を固めるのではなく、高いラインで勝負した勇気は見事。
 
[試合内容]
福森と六平のプロ初ゴールで応酬し、44分に小林の勝ち越し弾で川崎がリード。しかし後半早々に吉田が同点弾を奪うと清水ペースに。川崎は65分に負傷交代した中村の不在が響き、90分、村田に決勝ゴールを決められた。
【関連記事】
【2014 J1|31節】週刊サッカーダイジェストによる今節の寸評・採点
【J1】週刊サッカーダイジェストが選んだ31節のベストイレブン
【J1・31節クローズアップ】浦和が優勝へ王手 今節は“我慢”の李忠成が狙うヒーローの座|横浜 0-1 浦和
【J1・31節クローズアップ】G大阪、痛恨のドロー……残り3試合で若きエース宇佐美に問われる底力
【J1コラム】果敢か、無謀か…「元祖王国」の矜持は大榎と仲間たちをどこへ導くのか|川崎 2-3 清水

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ