【2014 J1寸評・採点|31節】広島対大宮

カテゴリ:Jリーグ

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年11月04日

広島対大宮

選手・監督 寸評/採点
※週刊サッカーダイジェスト11.18号(11月5日発売)より
 
【広島】
[GK]
1 林 卓人 5.5 
大宮のチャンスはほとんどなかっただけに、失点がもったいなかった。
[DF]
33 塩谷 司 5 
連係ミスから先制点を献上。後半は怒涛の攻め上がりを見せたが。
5 千葉和彦 6 
相手の攻撃チャンスをすぐに潰し、自分たちの勢いを殺さなかった。
4 水本裕貴 6 
大宮のカウンターを食い止めて、逆に波状攻撃へとつなげていった。
[MF]
18 柏 好文 6.5 
突破力を存分に発揮。周りとの連係も良く何度も相手を振り切った。
6 青山敏弘 6 
大宮の堅固なブロックに自ら切り込んで、強引にこじ開けに行った。
30 柴﨑晃誠 6 
セカンドボールへの反応が鋭く、拾い続けて攻撃に厚みを出した。
16 山岸 智 7 
速い動き出しで常に先手を取り、珍しくヘディングでゴールを奪う。
9 石原直樹 5.5 
チームに得点チャンスはあったが、嗅ぎ分けることができなかった。
10 髙萩洋次郎 6 
チャンスメーカーとして能力を存分に発揮も、フィニッシュ力が不足。
11 佐藤寿人 5.5 
まったくスペースがないほど、中央を固められて埋没してしまった。
[交代出場]
22 皆川佑介(FW) 5.5 
強さを見せた場面もあったが、相手をねじ伏せるパワーはなかった。
7 森﨑浩司(MF) ― 
勝ち越し点を期待されて出場するも、具体的な仕事はできなかった。
[監督]
森保 一 6 
後半は完全に支配したが、今季は安定した試合展開を続けられない。
 
【大宮】
[GK]
1 北野貴之 5.5 
ストップしたい同点ゴールだったが、その後は失点を許さなかった。
[DF]
27 今井智基 5 
右サイドで終始劣勢を強いられてしまい、山岸の守備に手を焼いた。
2 菊地光将 6.5 
何度サイドに振られても、センターで防波堤となり跳ね返し続けた。
17 高橋祥平 6.5 
辛抱強く対応を続け、ゴール前の危険地帯で身体を張って守った。
22 和田拓也 6 
柏にしっかりと対応し、ボランチに回っても運動量を落とさず守った。
[MF]
18 横山知伸 5.5 
最終ラインを助けながら守ったが、広島のパスワークは寸断できず。
38 増田誓志 5.5 
足を止めずパスの出どころに詰めたが、コンディション問題で交代。
10 渡邉大剛 5.5 
攻撃にはまったく絡めなかったものの、守備に惜しみなく注力した。
4 橋本晃司 5.5 
塩谷が上がってきた後半は守備に走り、出て行く余力はなくなった。
[FW]
41 家長昭博 5.5 
前半はカウンターを仕掛けたが、後半は相手のパワーに潰された。
11 ズラタン 5.5 
後半に攻撃機会を増やしたかったが、ひとりではどうしようもない。
[交代出場]
14 中村北斗(DF) 5.5 
柏に上回られた。勢いを止めることができず、後退するしかなかった。
3 福田俊介(DF) 5.5 
5バック変更のために出場も、フィットする前に失点してしまった。
8 ムルジャ(FW) ― 
唯一チャンスで放ったシュートは、力なく林の手の中に収まった。
[監督]
渋谷洋樹 5.5 
守勢を覚悟して臨み上手くハメたが、5バックへ変更後に失点した。
 
[試合内容]
11分にオウンゴールで先制した大宮は、猛攻を仕掛けてきた広島に防戦一方を強いられるが、ゴール前を堅く閉ざして撥ね返していく。しかし圧力を強めた広島が両サイドから揺さぶり続け、山岸のヘディングで同点に追い付いた。
【関連記事】
【2014 J1|31節】週刊サッカーダイジェストによる今節の寸評・採点
【J1】週刊サッカーダイジェストが選んだ31節のベストイレブン
【J1・31節クローズアップ】浦和が優勝へ王手 今節は“我慢”の李忠成が狙うヒーローの座|横浜 0-1 浦和
【J1・31節クローズアップ】G大阪、痛恨のドロー……残り3試合で若きエース宇佐美に問われる底力
【J1コラム】果敢か、無謀か…「元祖王国」の矜持は大榎と仲間たちをどこへ導くのか|川崎 2-3 清水

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ