大迫不在時の不安解消へ! 森保監督が永井謙佑を「自分の良さをチームの中で活かした」と称賛!

カテゴリ:日本代表

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2019年06月09日

代表初ゴールを含め2発の大活躍。

エルサルバドル戦で2ゴールを挙げた永井。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]日本代表2―0エルサルバドル代表/2019年6月9日/ひとめぼれスタジアム宮城
 
 エルサルバドル戦で2ゴールを挙げる大活躍を演じたのが、CFで先発起用された永井謙佑だ。
 
 まずは19分、冨安健洋の縦パスに反応して裏のスペースへ抜け出す。そして、ペナルティーエリア内で敵2人を鋭い切り返しで振り切ると、左足でゴールネットを射抜く。これが7試合目にして嬉しいA代表初ゴールだった。
 
 さらに41分に2点目。左サイドの原口元気からの折り返しに反応し、ゴール前ニアサイドで再び左足で押し込んだのだ。
 
 55分に相手と接触して肩を脱臼して途中交代を強いられたものの(本人は試合後に「何度かやっている箇所なので問題ないです」と強調)、シュート3本で2ゴール。高い決定力を見せつけた。
 
 ここ数年の日本代表は、不動のCFとして君臨する大迫勇也の代役に不安を抱えてきただけに、永井のこの日の活躍はまさに待望。森保一監督も試合後の会見で、このスピードスターをこう称賛した。
 
「永井は自分の良さをチームの中で活かしてくれたと思います。起点になる動きも練習からトライしていた通り良かったし、さらに最大の特長であるスピードを活かして敵の背後に飛び出していくプレーをしっかり出してくれた。上手く自分の特徴とチームの形を整理し、ミックスして試合に臨んでくれたと思います」
 
 6月14日に開幕するコパ・アメリカの招集メンバーからは外れている永井だが、9月からスタートするカタール・ワールドカップ予選では大きな戦力になりそうだ。
 
【PHOTO】エルサルバドル戦を彩った「美女サポーター」たち
 
取材・文:白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ