昨夏にマンUがデリフトの獲得を見送ったのは「太りやすい」から?逃がした魚は大きく…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月11日

スカウトからの報告によると…。

CL4強入りの原動力となったデリフト。今夏のステップアップ移籍が確実視されている。(C)Getty Images

画像を見る

 23年ぶりのチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝には、あと一歩及びなかった。だが、若きアヤックスを快挙目前まで導いた主将マタイス・デリフトの“株価”は右肩上がりだ。

 ユベントスとの準々決勝で、イタリア王者を沈める一発を叩き込むと、トッテナムとの準決勝でも、第2レグで先制点。守備だけでなく攻撃でも貢献した19歳のオランダ代表DFは、バルセロナやユベントス、リバプール、バイエルンといったビッグクラブの関心を引き付けている。

 ただ、今シーズンの開幕前から、デリフトには少なくないクラブが興味を示していた。2年前のヨーロッパリーグ決勝でデリフトと対戦したマンチェスター・ユナイテッドもそのひとつ。ジョゼ・モウリーニョ前監督が昨夏、センターバックの補強に執心していたのは周知の通りだ。
 
 ところが、英紙『Mirror』によると、ユナイテッドは昨夏にデリフト獲得の可能性があったにもかかわらず、ある懸念から手を出さなかったという。それは、体重に関するスカウトの報告だ。

 報道によると、ユナイテッドは、デリフトの父親がオーバーウェイトで、デリフト本人も年を重ねるとともにパワーやスピードを失うと聞いていたという。

 思うように守備強化ができていないユナイテッドは、デリフトの大活躍をどう見ていたのだろうか。

 アヤックスのエドウィン・ファン・デル・サールCEOは先日、デリフトが今シーズン限りで退団し、スペインやイングランドのクラブに移籍するとの見解を示した。同僚フレンキー・デヨングとともにバルサに向かうのか、それとも別のクラブを新天地とするのか。デリフトの決断が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】マンUの年間アワードを彩った、名手たちの「美人すぎる妻&パートナー」を一挙公開!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ