【J2】7戦負けなしの山形が5位から今季初の首位に浮上!! 柏は首位目前も琉球に同点弾を許す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月07日

柏が引き分けに終わり山形の今節首位が確定

山形は大槻(写真)が逆転弾を奪った。写真:徳原隆元

画像を見る

 J2リーグは4月7日、各地で8節の11試合を開催。モンテディオ山形が今季初の首位に浮上している。


 タピック県総ひやごんスタジアムでは、FC琉球対柏の一戦が行なわれた。試合は立ち上がりの3分、柏がCKからガブリエルの右足アウトサイドのシュートが決まり先制。その後、柏は琉球の攻撃に押し込まれる展開となるが、日本代表GK中村航輔を中心に凌いでいく。しかし、終盤の82分に上門知樹の同点弾が決まり1対1で引き分けた。柏は首位浮上のチャンスを逸して、勝点16にとどまり4位に後退した。

 前節首位のヴァンフォーレ甲府は、アウェーでFC町田ゼルビアと対戦。先制を許す展開となった甲府は、終盤の80分に波状攻撃からピーター・ウタカが押し込み同点とする。しかし、勝ち越し点を奪えず1-1で終了。勝点1を積み上げて同16として2位に後退した。

 前節2位の水戸ホーリーホックはホームに徳島ヴォルティスを迎えた。スコアレスで迎えた77分、水戸は黒川淳史が自らドリブルで仕掛けて右足で流し込む。終盤に貴重な先制点を挙げ、勝負あったかに見えたが後半アディショナルタイム、徳島はヨルディ・バイスがクロスに合わせ同点弾。土壇場で追いつかれた水戸は1-1の引き分けに終わり、甲府と同じく勝点16で3位に後退した。

 そして、前節5位のモンテディオ山形はホームで東京ヴェルディと対戦。44分に小池純輝のゴールで東京Vに先制を許した山形だったが、後半に巻き返しを見せる。60分に坂元達裕のゴールで同点に追いつくと、90分には途中出場の大槻周平がクロスをヘディングシュートでねじ込み、山形が逆転に成功。山形が2対1で逆転勝利を収めた。この結果、山形が5位から一気にジャンプアップして今季初の首位に立っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【山形 2-1 東京V PHOTO】大槻の終了間際の得点で山形が逆転勝利を飾る
【関連記事】
【小島伸幸のJ2順位予想】策士が率いる大宮、山口、山形は着実に勝点3を掴みそうだ
山形からポルトガル1部ブラガへ――驚きの欧州移籍を実現した20歳MF、安西海斗ってどんな選手?
早くもプロ初得点!! 山形の大卒ルーキー・坂元達裕に指揮官が大きなポテンシャルを感じるワケ
【J2】日程・結果
"春の珍事"とは言わせない!無敗キープの水戸が強豪を抑えて2位にいる理由

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ