華々しいデビューを飾った川崎の新助っ人L・ダミアン! 早期フィットの要因は大物らしからぬ性格にあり!?【ゼロックス杯】

カテゴリ:Jリーグ

羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb)

2019年02月16日

鬼木監督も認めた謙虚さ

得点だけでなく敵陣での執拗なチェイシングなど献身的なプレーを見せたL・ダミアン。本人曰く「まだまだ」らしいが、そのプレーは強烈なインパクトを残した。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 3連覇を目指すJ王者の助っ人が、鮮烈なデビューを飾った。

 2月16日、Jリーグの新シーズン開幕を告げる「FUJI XEROX SUPER CUP 2019」が、埼玉スタジアム2002で行なわれ、川崎フロンターレが浦和レッズを1-0で破った。

 この試合で期待に違わぬパフォーマンスを披露したのは、今シーズンから川崎に加入した元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンだ。

 1トップでスタメン出場を飾ったストライカーは、序盤から積極的なプレッシングを浦和守備陣にかけるなど丁寧な仕事ぶりを披露すると、スコアレスで迎えた後半に最大の見せ場を作る。

 52分、左サイドの家長昭博からのクロスをエリア内ですらしたL・ダミアンは、中村憲剛を経由してきた足もとに戻ってきたこぼれ球を左足で豪快に蹴り込んで浦和ゴールを見事に射抜いた。

 熱烈な応援を続けていた浦和サポーターたちにため息をつかせた決勝弾を打ちこみ、華々しい日本デビューを飾ったL・ダミアンは、試合後、「ゴールはどんな形でも重要なことだよ」と得意げにゴールシーンを振り返った。

「はじめはケンゴにアシストをするつもりでボールを戻したんだ。でも、たまたま自分のところにボールが転がってきて、それを上手く決めることができたよ。実はキャンプ中の練習試合で同じようなシーンがあって、その時はユウ(小林悠)が決めていたんだ」
 

 L・ダミアンが輝いていたのは得点シーンだけではない。最前線での献身的なチェイシングで浦和の丁寧なビルドアップを阻み、さらに身体を張ったボールキープでポゼッションの起点ともなった。周囲と巧みに連動していたそのプレーは、チーム合流から1か月とは思えないものだった。

 これに「だいぶ馴染めてきてるんじゃないかな」と手応えも口にする元セレソン戦士だが、その後は謙虚に続けた。

「僕が馴染むためにチームに何が重要かということよりは、川崎は2年連続の王者なので、自分が何をするべきかと考えている。なのでチームメイトや監督からの要求を上手く消化するように努力を続けてきた。チームには、技術の高い選手たちが沢山いるからプレーしやすいんだ」

 大物らしからぬ謙虚さを持つL・ダミアン。そうした性格の良さも、川崎に早期フィットした要因なのだろう。その点については、川崎の鬼木達監督も「彼はキャンプの時からチームにフィットしようと学ぶ姿勢をもって、凄く献身的にやってくれている」と手放しで褒めている。

 上々のスタートを切り、「チームがタイトルを獲ることだけに集中している」と語るL・ダミアン。はたして、この男は川崎のJリーグ3連覇に貢献することができるのか。次なる相手は、2月23日に本拠地で行なわれるJ1開幕戦で迎え撃つ宿敵FC東京だ。

取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ