【清水秀彦のJ1順位予想】川崎、浦和、鹿島の3クラブで優勝争いが繰り広げられそうだ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年02月18日

この3チームはACLもあるのでリーグとの兼ね合いがポイントになる

清水氏は3クラブによる優勝争いを予想し、本命に川崎を挙げた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2月22日に、いよいよ今季のJ1リーグが幕を開ける。群雄割拠の2019年シーズンを制するのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。

●清水秀彦(元横浜M監督ほか)
 川崎、浦和、鹿島の3クラブで優勝争いが繰り広げられそう。特に川崎はもともと爆発力があるうえに、選手層を厚くして穴があまり見つからない。ただ、この3チームはACLもあるのでリーグとの兼ね合いがポイントになる。追随するとしたらFC東京と神戸か。

●順位予想
1位:川崎
2位:浦和
3位:鹿島
―▲ACL出場圏内―
4位:FC東京
5位:神戸
6位:G大阪
7位:札幌
8位:名古屋
9位:広島
10位:清水
11位:横浜
12位:C大阪
13位:鳥栖
14位:仙台
15位:磐田
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:湘南
-▼自動降格圏内―
17位:松本
18位:大分

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ