ブンデスリーガが8.22開幕! 王者バイエルンの新シーズンを番記者が占う

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年08月21日

鍵を握るのはチアゴ。能力をフルに発揮すれば――。

レバンドフスキ(左端)をはじめ効果的な補強に成功したバイエルンは、今シーズンも圧倒的な強さを見せるのか。番記者が占う。 (C) Getty Images

画像を見る

 2014-15シーズンのブンデスリーガは、8月22日、バイエルン対ヴォルフスブルク戦で幕を開ける。
 
 3連覇を狙う王者バイエルンが、今シーズンも圧倒的な強さを見せつけるのか。バイエルン番記者が新シーズンを占う。
 
――◆――◆――
 
Q1)オフの補強をどう評価?
 
A1)
 ドルトムントから獲得したロベルト・レバンドフスキは、世界で3本の指に入るFWだ。少なくとも私はそう評価している。今シーズンも得点王の最有力候補であり、いや、2年連続の得点王は義務だろう。ドルトムント時代よりもアシスト役に恵まれるからだ。
 
 ペップ・グアルディオラ監督のたっての希望で獲得したのが、スペインU-21代表に名を連ねるファン・ベルナト(バレンシアから)だ。ペップの眼鏡に適うには、それなりの理由がある。つまり、彼は何かを持っているということだ。新機軸の3-4-3の左サイドハーフ(ウイングバック)でレギュラーを取りそうな勢いだ。
 
 セバスティアン・ロデ(フランクフルトから)は中盤に厚みを加える守備的MF。闘志漲るファイターだが、現時点ではそれ以上ではない。
 
 リバプールから獲得したホセ・マヌエル・レイナ(昨シーズンはナポリにレンタル)は、レギュラーが務まる実力を持った、まさに理想の第2GK。マヌエル・ノイアーの頼れるバックアッパーだ。
 
Q2)チーム作りはもう完了? 9月1日の移籍市場クローズまでに、さらなる補強は必要か?
 
A2)
 センターバックの補強が必要だ。3バックの中央で計算していたハビ・マルティネスが、左膝十字靭帯の断裂で少なくともシーズン前半を棒に振ることになったためだ。欲しいのは3バックを統率できる一線級で、モロッコ代表でローマ所属のメハディ・ベナティアをリストアップして実際にアプローチしている。ローマが要求する移籍金3500万ユーロ(約49億円)は、十分に払える金額だ。トニ・クロース(レアル・マドリーへ)とマリオ・マンジュキッチ(アトレティコ・マドリーへ)の売却で、バイエルンは4000万ユーロ(約56億円)以上を手にしている。
 
Q3)今シーズンの目標は? 目標達成へのキーマンは?
 
A3)
 いつもの通り、マイスター(チャンピオン)になること。DFBカップの連覇はコースメニューの前菜のようなものだ。最大の挑戦は、チャンピオンス・リーグ(CL)の覇権奪回だ。
 
 W杯出場組の合流が遅れた影響で、スタートこそもたつくかもしれないが、国内ではそれが致命的にはならないはずだ。CLは、少なくともベスト4には駒を進められるだろう。
 
 鍵を握るのは、加入2年目のチアゴ・アルカンタラだ。司令塔としての本領をフルに発揮すれば、チームはさらなる進化を果たすだろう。もっとも、このペップの愛弟子も膝の怪我で離脱中。復帰が待たれる。
 
Q4)ブレイクが期待される若手有望株は?
 
A4)
 飛躍を予感させるのが、19歳のピエール=エミル・ホイビェアだ。デンマーク代表のMFは17歳と251日で1部デビュー(クラブ記録)を果たした逸材で、昨シーズンのDFBカップ決勝では先発でピッチに立ち、キャリア最高のパフォーマンスで優勝に貢献した。プレシーズンでは3-4-3の右サイドハーフで起用され、このままレギュラーに定着しても不思議はない。
 
 無限の可能性を秘めた17歳が、ジャンルカ・ガウディーノだ。元ドイツ代表MFマウリツィオ・ガウディーノの息子で、ペップがファーストチームに帯同させ、プレシーズンマッチで重用した事実からも才能のほどがうかがえる。
 
Q5)リーグ全体の展望。今シーズンのブンデスリーガに何を期待する?
 
A5)
 バイエルンにとって手強いライバルの出現を望みたい。3月で火が消えてしまうような優勝争いは見たくない。
 
 シーズンを展望すれば、レバークーゼン、ヴォルフスブルク、ホッフェンハイムという、財政力のある企業がバックについたこの3チームが5位以内に入るだろう。もう1チームはドルトムント。レバークーゼンは、そのドルトムントを追い落としてバイエルンに次ぐ「二番手」の座に躍進する可能性がある。一方、昨シーズン3位のシャルケは期待できそうにない。順位を落とすだろう。
 
 降格候補は、初昇格のパーダーボルンに、マインツ(昨シーズン7位)と、ブレーメン(同12位)がひょっとするかもしれない。
 
【開幕節の対戦カード】
[8月22日]
バイエルン 対 ヴォルフスブルク
[8月23日]
ホッフェンハイム 対 アウクスブルク
ハノーファー 対 シャルケ
ヘルタ・ベルリン 対 ブレーメン
フランクフルト 対 フライブルク
ケルン 対 ハンブルク
ドルトムント 対 レバークーゼン
[8月24日]
パーダーボルン 対 マインツ
ボルシアMG 対 シュツットガルト

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ