21歳以下のバロンドール、初受賞はキリアン・エムバペに! ノミネートの堂安律は受賞を逃す

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月04日

母国の世界制覇に貢献し、所属チームでも活躍

ロシアW杯で全世界に衝撃を与えたエムバペ。12月20日には20歳になる。「コパ・トロフィー」は彼のために創設されたような賞だ。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 現地時間12月3日、フランス誌『France Football』は「バロンドール(欧州最優秀選手賞)」の受賞者に先立って、今年から新設された「コパ・トロフィー」の受賞者も発表した。

 対象者は、欧州のクラブで活躍する21歳以下の選手。トロフィー名は、1950年代にレアル・マドリーで活躍し、1958年のバロンドール受賞者でもあるフランス代表往年の大スター、レイモン・コパに由来する。

 今回新設された同賞を手にしたのは、フランス代表のキリアン・エムバぺだ。

 弱冠19歳。12月20日に20歳になるフランスの新星は、今年開催されたロシア・ワールドカップの準々決勝でメッシ率いるアルゼンチンと対戦し、若さと脚力を生かした鮮烈な2ゴールを決め、世界にその名を轟かせた。

 同W杯では優勝の原動力になったほか、所属するパリSGでもコンスタントに試合に出場し、今シーズンは12ゴールで得点ランキングのトップに君臨(12月3日現在)。チームのリーグ首位、未だ負け無しという結果にも大きく貢献している。

 以前発表された候補者10名には、現在オランダ1部のエールディビジ、フローニンヘンで2年目を迎え、絶好調が続いている堂安律もリストアップされていた。ドルトムントのクリスティアン・プリシッチやロドリゴといった世界的に注目を集める錚々たる若手選手たちと肩を並べたことで日本でも話題を呼んだが、残念ながら受賞はならなかった。

<「コパ・トロフィー」最終結果>◎が受賞者
◎キリアン・エムバペ(パリSG/フランス代表/FW)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール/イングランド代表/DF)
フセム・アウアー(リヨン/フランスU-21代表/MF)
アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク/マリ代表/MF)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン/イタリア代表/GK)
パトリック・クトローネ(ミラン/イタリア代表/FW)
堂安律(フローニンヘン/日本代表/MF)
ユスティン・クライファート(ローマ/オランダ代表/FW)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/アメリカ代表/MF)
ロドリゴ(サントス/ブラジル国籍/FW)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ