いよいよ開幕! プレミアリーグの新シーズンを展望

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年08月15日

『ウィリアムヒル』はチェルシーを本命に、対抗にシティを挙げる。

D・コスタとセスクを獲得したチェルシーは攻守にグレードアップ。シティとともに優勝争いをリードしていくだろう。 (C) Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグの2014-15シーズンが、8月16日に開幕する。
 
 優勝争いの本命は、昨シーズンの王者マンチェスター・シティ(以下シティ)と大型補強で戦力値を高めたチェルシーだろう。老舗ブックメーカー『ウィリアムヒル』もチェルシーを2.87倍の本命、シティを3.5倍の対抗に挙げる。3番手のマンチェスター・ユナイテッド(以下ユナイテッド)は6倍、4番手のアーセナルは7倍で、チェルシーとシティが頭ひとつ抜けているという評価だ。
 
 シティの強みは、優勝に貢献した主力メンバーが揃って残留したうえに、効果的な補強に成功したこと。CBのエリアキム・マンガラとボランチのフェルナンドを加えた中央部の守備が強度を高め、チームがグッと締まった印象だ。前線はアルバロ・ネグレドが怪我で、W杯を戦ったセルヒオ・アグエロがコンディション不良で出遅れるが、2年目のステファン・ヨベティッチがキャンプから好調をアピールしているのが心強い。
 
 ジエゴ・コスタという待望の主砲を手に入れ、フランク・ランパードの後釜にセスク・ファブレガスを迎え入れたチェルシーは、さらにフィリペ・ルイス、クルト・ズマを獲得し、レンタル先のアトレティコ・マドリーで飛躍を遂げた守護神ティボー・クルトワを呼び戻して守備陣も強化。攻守に隙のない陣容が整った。再任2年目のジョゼ・モウリーニョ監督の存在も大きな強みだ。
 
 ルイス・ファン・ハール新監督を迎え、新機軸の3-4-1-2に取り組んでいるユナイテッドは、その新システムがどの程度機能するかがポイントだ。プレシーズンマッチではそれなりの結果が出ており、スタートダッシュに成功すれば、欧州カップ戦の負担がないだけに、シティやチェルシーを出し抜くことも可能だろう。
 
 56億円相当の大金を投じてアレクシス・サンチェスを獲得したアーセナルは、このチリ代表の活躍次第か。コミュニティーシールドではシティに3-0で完勝し、ポテンシャルの高さは証明している。
 
 大エースのルイス・スアレスを放出したリバプールは、陣容刷新がどう出るか。セルビアの至宝ラザル・マルコビッチをはじめ一線級を多数獲得したものの、とくに前線はスケールダウンの感が否めない。その意味でも、ブレンダン・ロジャース監督の舵取りが鍵を握るだろう。ウィリアムヒルによれば、リバプールは12倍で5番人気だ。
 
 優勝が現実的に可能なのは、以上の5チームだろう。第二集団の筆頭と目されるトッテナムとエバートンも、ビッグ5に割って入ってチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)を獲得するまでの力はないか。
 
【開幕節の対戦カード】
[8月16日]
マンチェスター・U 対 スウォンジー
レスター 対 エバートン
QPR 対 ハル
ストーク 対 アストン・ビラ
WBA 対 サンダーランド
ウェストハム 対 トッテナム
アーセナル 対 クリスタル・パレス
[8月17日]
リバプール 対 サウサンプトン
ニューカッスル 対 マンチェスター・C
[8月18日]
バーンリー 対 チェルシー
【関連記事】
欧州メガクラブ オフの最新動向をチェック|マンチェスター・シティ編
欧州メガクラブ オフの最新動向をチェック|アーセナル編
欧州メガクラブ オフの最新動向をチェック|リバプール編
欧州メガクラブ オフの最新動向をチェック|チェルシー編
欧州メガクラブ オフの最新動向をチェック|マンチェスター・ユナイテッド編

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ