【2014 J1寸評・採点|18節】新潟対C大阪

カテゴリ:Jリーグ

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年08月05日

新潟対C大阪


選手・監督 寸評/採点
※週刊サッカーダイジェスト8.19号(8月5日発売)より
 
[新潟]
[GK]
21 守田達弥 6.5
CKをキャッチした後、素早いスローイングでカウンターの起点に。
[DF]
27 松原健 5.5 
前への積極性で貢献するが、寄せられた際の守備に不安定さも。
4 舞行龍ジェームズ 6 
ボールを奪ってから前への意識が高く、攻撃の土台になる場面も多数。
3 大井健太郎 6 
抜群の集中力と身体を張ったプレーで猛攻を防ぎ、味方を叱咤した。
29 イ・ミョンジェ 6 
安定したつなぎで貢献も、攻撃参加のタイミングは改善の余地あり。
[MF]
8 レオ・シルバ 6.5 
刈り取るようなボール奪取だけでなく、身体をぶつけて奪う強さも。
6 小林裕紀 6.5 
L・シルバと好連携。ボール奪取とフォローを的確に繰り返した。
23 山本康裕 6.5 
常に足を動かし流動的なプレーでチャンスに絡む。惜しい決定機も。
10 田中亜土夢 5.5 
素早い攻守の切り替えで貢献も、要所でボールロストも多かった。
[FW]
9 田中達也 6 
決定機は逃すも、ゴール前への突破と出足の鋭い守備で流れを作る。
16 岡本英也 6 
自らはシュートゼロに終わったが、決勝点は的確な位置にクロス。
[交代出場]
FW 18 成岡翔 6.5 
好判断で決勝点。その後の守備でも足を止めずにしつこさを発揮。
MF 25 小泉慶 6 
前掛かりになった相手に対して粘り強く守る。時折、裏を狙った。
FW 28 鈴木武蔵 - 
スピードを活かして相手を押し込み、ボールキープの時間を作る。
[監督]
柳下正明 6 
本来は中盤の成岡をFWとして投入した采配が的中し決勝点に。
 
[C大阪]
[GK]
21 キム・ジンヒョン 6 
1点は失ったが、シュートへの反応やコーチングは全体的に安定。
[DF]
4 藤本康太 6 
CKに合わせたヘディングはGK正面。守備では懸命にスペースを埋めた。
14丸橋祐介 5.5 
攻撃の意識は高かったが、不用意なパスミスの連続でピンチを招く。
16 安藤淳 6 
高い位置取りで前線や中盤と連携し、チャンスに絡む姿勢は見せた。
23山下達也 6 
ピンチが多かった前半は、要所で身体を張ってゴール前を固めた。
[MF]
2 扇原貴宏 6 
攻撃の起点になるが、ロングボールによるチャンスメイクはわずか。
6 山口蛍 6.5 
素早い切り替えでスイッチを入れ、攻撃を活性化しようとした。
25 キム・ソンジュン 6 
中盤で流動的に動き起点を作る。守備ではしつこく奪いに行った。
10フォルラン 5 
くさびを受けて、前線に動き直すが、ゴール前での仕事はできず。
13 南野拓実 5.5
豊富な運動量でゴール前をかき回したが、決定機はものにできず。
[FW]
20 杉本健勇  
中盤に下がってボールを運ぶものの、そこからの攻撃は不発。
[交代出場]
DF 7 新井場徹 6 
前半途中から出場し、ベテランらしくサイドの攻守を安定させる。
FW 9 永井龍 6 
的確にチャンスに絡んで、シュートに持ち込むが、あと一歩及ばず。
MF 11 楠神順平 6 
出場直後から果敢に仕掛け、流れを引き寄せる役割を果たした。
[監督]
マルコ・ペッツァイオリ 5.5 
後半は選手交代で攻撃のリズムを作るが、前半は修正しきれず。
 
[試合内容]
攻守の切り替えの速さで主導権を握った新潟が、チャンスを重ね、良い時間帯に先制した。先制点はカウンター。奪ったボールを素早く前線に展開して成岡が沈めた。C大阪は中盤んで安易にボールを失い、自ら試合を難しくしていた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ