井手口陽介が後十字靭帯断裂… 新天地デビュー戦ゴールの活躍で好発進も無念の長期離脱へ

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月03日

8節のディナモ・ドレスデン戦で右膝を負傷

日本代表への復帰も期待された井手口だが、思わぬ重傷により長期離脱となりそうだ。(C) Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトが10月2日、ディナモ・ドレスデン戦で負傷退場していたMF井手口陽介の検査結果を公式サイトで発表。右膝の後十字靭帯断裂の重傷だったことを明言した。
 
 井手口は9月30日に行われたブンデスリーガ2部の8節、ディナモ・ドレスデン戦に先発出場したが、相手選手との競り合いで右膝を負傷。30分に無念の途中交代を余儀なくされていた。思わぬ重傷により、井手口は長期離脱を強いられることが予想される。
 
 グロイター・フュルトのダミル・ブリッチ監督は「彼の重大な怪我を負ったことは、本当に残念だ。全力で彼をサポートし、早期回復を願っている」とコメント。
 
 今夏、井手口は英2部のリーズ・ユナイテッドからグロイター・フュルトに1年間のレンタル移籍で加入。新天地では5節のホルシュタイン・キール戦で、移籍後初出場で初ゴールを決めるなど活躍を見せていた。日本代表での活躍も期待される選手だけに、早期の回復を願うばかりだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ