浦和のオリベイラ監督が主審への侮辱行為で2試合のベンチ入り停止に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月30日

9月1日のC大阪戦と16日の横浜戦が対象

名古屋戦後の言動が、「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断された。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは30日、浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督に2試合のベンチ入り停止処分を科すと発表した。9月1日のJ1リーグ25節セレッソ大阪戦と、16日に行なわれる26節の横浜F・マリノス戦が対象となる。
 
 Jリーグの規律委員会によれば、8月26に行なわれた24節の名古屋グランパス戦の試合後インタビューにおいて、同監督が主審を侮辱する言動をとった疑いがあると報告を受けたという。その後、映像を確認し、同監督にヒアリングを行なったうえで審議した結果、「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断。2試合のベンチ入り停止処分を下した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ