浦和のオリベイラ監督が主審への侮辱行為で2試合のベンチ入り停止に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月30日

9月1日のC大阪戦と16日の横浜戦が対象

名古屋戦後の言動が、「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断された。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは30日、浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督に2試合のベンチ入り停止処分を科すと発表した。9月1日のJ1リーグ25節セレッソ大阪戦と、16日に行なわれる26節の横浜F・マリノス戦が対象となる。
 
 Jリーグの規律委員会によれば、8月26に行なわれた24節の名古屋グランパス戦の試合後インタビューにおいて、同監督が主審を侮辱する言動をとった疑いがあると報告を受けたという。その後、映像を確認し、同監督にヒアリングを行なったうえで審議した結果、「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為」に該当すると判断。2試合のベンチ入り停止処分を下した。
 
【関連記事】
浦和のオリヴェイラ監督が主審を痛烈批判「名古屋にはジョーだけでなく、ニシムラという良いFWがいた」
「俺は雑草のようにまだまだ…」長友佑都が新生日本代表のメンバー発表にモノ申す!
英メディアが7大陸別に「最高のMF」をピックアップ! 「アジア最高」に輝いたのは!?
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
アジア大会初の日韓決勝に韓国メディアが早くも勝利宣言「精神面で韓国がリード」「日本は戦力が落ちる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ