「まだ完璧ではないけれども…」レスター指揮官が岡崎慎司のカップ戦先発を示唆!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月28日

出場停止のヴァーディーに代わって9番の位置に

3節サウサンプトン戦では終了間際に投入されて今季初出場。その直後にレスターは決勝点を挙げており、言わば幸運を呼び込んだ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間の8月28日にイングランド各地で行なわれるのが、リーグカップにあたるカラバオカップの2回戦だ。岡崎慎司を擁するレスター・シティの相手は、3部のフリートウッド・タウンである。
 
 3節を終えたプレミアリーグでレスターは2勝1敗の勝点6。現在7位に付けており、シーズンの滑り出しとしてはまずまずだろう。足首の怪我で出遅れていた岡崎は開幕2戦こそベンチ外だったが、3節サウサンプトン戦でメンバー入りを果たすと、終了間際にピッチに投入されて今シーズン初出場を果たした。わずか数分の短い時間ながら、軽快な動きを披露したのだ。
 
 レスターの地元紙『Leicester Mercury』はフリートウッド・タウン戦に向けて、クロード・ピュエル監督がターンオーバーを採用し、大幅なスタメン変更を敢行すると予想。怪我が癒えた岡崎が先発を飾り、出場停止のジェイミー・ヴァーディーに代わって「背番号9(CF)のポジションに配置されるだろう」と見込んでいる。
 
「プレミアリーグで出場機会を得ていない選手がスタメンに名を連ねるはずだ。ピュエルは保有するすべてのスカッドを戦力と考えており、これからもさまざまなコンビや組合せをテストする予定で、カラバオカップはそのスタートとなる。なかでもオカザキに関しては、慎重に状態をチェックしてきた。サウサンプトン戦の動きに大きな問題がなかったため、きっとゴーサインを出すはずだ」

 
 指揮官は試合前日会見で、岡崎についてこう話している。
 
「ワールドカップで足首に負った怪我は、まだ完璧に治ったわけではないと思うが、少しずつシンジは本来のコンディションを取り戻しつつある。火曜日の試合に出場可能なのは間違いないし、またピッチで彼がプレーする姿を見られるのは私にとっても嬉しい限りだ。ずっとひとりで、黙々とトレーニングをこなす光景を見てきたわけだからね。着実にフィットへと近づいているよ」
 
 格下相手のゴールラッシュも期待される一戦で、4-2-3-1システムの頂点に据えられるだろう岡崎。しっかり結果を叩き出して、リーグ戦での巻き返しにも繋げたいところだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ