• トップ
  • ニュース一覧
  • イニエスタ&長沢とのシンクロで先制弾!三田啓貴が「あそこを狙うなという予測でした」と明かす鮮烈ゴールの舞台裏

イニエスタ&長沢とのシンクロで先制弾!三田啓貴が「あそこを狙うなという予測でした」と明かす鮮烈ゴールの舞台裏

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月19日

イニエスタの浮き球パスを長沢が落として…

周囲との連係が噛み合ってきたイニエスタ。この湘南戦でも非凡なパスセンスを披露した。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ23節]湘南0-2神戸/8月19日/BMWス
 
 J1リーグ23節の湘南対神戸が19日、Shonan BMWスタジアム平塚で行なわれ、神戸が2-0で勝利した。神戸は2試合ぶりの勝点3。アンドレス・イニエスタの3試合連続ゴールはならなかったが、三田啓貴の今季4点目、郷家友太のJ初ゴールで勝ち切った。
 
 イニエスタやルーカス・ポドルスキ、さらに今夏に加入したカタール代表のアフメド・ヤセルと長沢駿をスタメン起用した神戸は、37分に先制する。ポドルスキのパスを受けたイニエスタがエリア内に柔らかいフィードを供給。これを長沢が頭で落とし、走り込んだ三田がDFをかわして豪快に蹴り込んだ。
 
 さらにアウェーチームは76分にカウンターからチャンスを迎え、最後はGKが弾いたこぼれ球を郷家が蹴り込んで追加点を挙げた。そのまま試合は2-0で終了。神戸が危なげなく勝点3を重ねた。
 
 試合後のフラッシュインタビューに応じた三田は、先制点について質問され、「アンドレスが持った時に駿くんに出すなと感じて、三人目の動きを狙ったら本当に良い落としが来たので、あとは落ち着いて決めるだけでした。(イニエスタは)あそこを狙うなという予測でした」とコンビネーションが上手く噛み合ったと振り返った。
 
 この勝利で神戸は勝点を36に伸ばし、4位をキープ。3位・FC東京との差を4に縮めた。殊勲の三田も「試合前に東京が負けて近づけるチャンスだと監督も言っていた。勝点3を取れて一歩近づけたと思うので、ACLを目指して頑張っていきたい」と大きな手応えを感じたようだ。

【湘南 0-2 神戸 PHOTO】イニエスタが決勝点を演出!新加入の長沢、ルーキー郷家の活躍で神戸が快勝!
【関連記事】
“湘南史上最多”の動員数を呼び込んだイニエスタ、「次は僕にとって特別な試合」と盟友F・トーレスとの対決へ意欲!
F・トーレスがイニエスタとの直接対決に意欲!「次は神戸戦があるので、しっかりと戦いたい」22日の天皇杯で実現か
セリエAデビュー戦ノーゴールのC・ロナウド、ファンのアンケートでは約7割が…
【アジア大会】U-21日本代表がベトナムに敗れGS2位通過…ラウンド16でマレーシアと対戦
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ