「思ったことを口にしてもらいたい」 イカルディの美人妻、サッカー番組のコメンテーターに!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月15日

番組ディレクター「W杯でも彼女を巻き込みたかったんだ」

サッカー番組のコメンテーターに就任したワンダ・ナラ(左)。夫イカルディ(右)に関するエピソードなど、興味深い話が聞かれそうだ。(C)Getty Images

画像を見る

 インテルでキャプテンを務めるマウロ・イカルディの妻ワンダ・ナラは、プライベート以外でも代理人として夫を支えている。その一方で、自身も有名モデルであり、ビジネス界に精通した人物だ。

 そのワンダ夫人が新たな分野に進出することになった。イタリアのTV局「Italia 1」のサッカー番組『Tiki Taka』のコメンテーターを務めるという。

『Sport Mediaset』のディレクターであるアルベルト・ブランディ氏は、イタリア紙『Corriere della Sera』で「ワンダは非常に重要な“補強”だ」と明かした。
 
「我々はワールドカップでも彼女を巻き込みたかったんだ。彼女もやる気で、継続的な関係をつくる可能性に興味を持ってくれていた。『Tiki Taka』出演にはすぐに関心を示してくれたよ。どうなるか、我々も楽しみだ。彼女は知的だし、この挑戦に向けた準備ができている」

 さらにブランディ氏は、「彼女は賢くて、はっきりモノを言う。思ったことを素直に口にしてもらうつもりだよ。それでうまくいく。サッカーのことも分かっているしね。毎日そこで生きているんだから」とコメント。イカルディではなくワンダ夫人自身に関心があったと続けている。

「1年契約で合意した。彼女はアルゼンチンで有名だし、イタリアでもイカルディの妻というだけではなく、個人でも活躍したいと願っていた。いろいろ言われるが、人目を引く女性で、とても賢い。最初に会った時から称賛しているんだ。交渉開始から1週間で合意に達した」

 インテルのライバルクラブを応援する論客たちとの“バトル”や、イカルディに関するエピソードの暴露などはあるのか。メディアの世界をよく知るワンダ夫人だけに、今後の言動が注目される。
 
【関連記事】
「天才すぎる」「余裕で最強助っ人じゃん」イニエスタの2戦連続ゴラッソをファンが大絶賛!
「だから人がイタリアから逃げるんだ!」 アッズーリDF、ジェノバ高架橋崩落事故の10分前に現場を…
「CLを獲ってないのになぜ物が言える?」 S・ラモスが自身への批判を繰り返すクロップを“口撃”
「神戸に来てええんやでー!」長友が“超VIP”とのツーショット写真を公開! ファンも熱烈反応
UEFAスーパー杯が今夜キックオフ! 注目のダービーを制すのは“新生”マドリーか、盤石のアトレティコか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ