【J1展望】清水×川崎|再開後ともに3勝1敗と白星先行! 川崎は清水の速攻対策に韋駄天DFをCB起用か?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月10日

清水――アウェーでの屈辱を晴らしたい!

故障者/清水=竹内、鄭大世 川崎=なし
出場停止/清水=なし 川崎=なし

画像を見る

J1リーグ21節
清水エスパルス - 川崎フロンターレ
8月11日/18:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(20節終了時):10位 勝点27 8勝3分8敗 25得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●前節は鹿島相手にリーグ再開後の初黒星
●86分の失点で敗戦も決定機は鹿島より多くポジティブな内容
●外国籍枠の都合上、ベンチ外になるのはクリスランとM・デュークのどちらに?
 
【担当記者の視点】
 前節は鹿島を相手に、終盤86分の失点でリーグ再開後の初黒星。ポストに二度嫌われるなど不運な面もあり、決定機は相手より多く作り出したものの報われなかった。ただ、連勝は3でストップしたものの、内容的にはポジティブな側面が多かったため、選手たちに気落ちした様子は見られない。
 
 今節はアウェーでの前回対戦では、叩きのめされた川崎が相手。やはり再開後は3勝1敗と好ちゅで、単純にブロックを構築してもかいくぐる力がある相手だけに、まずはしっかりとプレッシャーをかけて自由にパスを回させない守備がポイントになりそうだ。
 
 布陣は鹿島戦とほぼ同じ陣容となりそうだが、外国籍枠の関係上、今節もクリスランとM・デュークのどちらかがベンチを外れる見込み。中盤では石毛、金子が安定しているだけに、今節は切り札としてクリスランがベンチ入りするか?
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】鹿島 1-0 清水|MOMは攻守の汗かき役となったブラジル人ボランチ! 移籍後初先発の韓国代表CBも存在感
【連載企画】フロンターレの流儀① 中村憲剛選手がスタッフを招いて《8/15 2018 川崎の車窓から》を語る
「神様 仏様 アデミウソン様!」劇的な後半AT弾でツネガンバ初勝利! ファン絶叫!
宮本ガンバが就任4戦目で初勝利!エースを欠きながらも2位のFC東京に2-1
【J1展望】神戸×磐田|イニエスタとポドルスキがついに共演か!名波監督も警戒

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ