【J2全試合採点|27節】松本が今季初の4連勝で首位固め! 東京Vは4位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月08日

松本が破竹の勢いで勝点を積み重ねる。

先制点を奪った東京VのA・ピニェイロ。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J2リーグは8月4日・5日に各地で27節の9試合が行なわれ、首位を走る松本が今季初の4連勝を挙げ、首位固めに成功した。
 
 首位・松本はアウェーで千葉と対戦。千葉の1点リードで迎えた45分に、U-21日本代表にも選ばれた前田大然のゴールで同点に追いつく。後半に入っても松本の勢いは止まらず、52分に岩上祐三、61分に岩間雄大が得点を重ね3点目。終了間際に、途中出場の指宿洋史の得点で千葉に1点を返されるも、松本がそのまま逃げ切り3-2の逆転勝ち。破竹の勢いで勝点を積み重ねる松本が、今節も首位を堅持した。
 
 また5位の東京Vは大宮をホームに迎え、アラン・ピニェイロとドウグラス・ヴィエイラのブラジル人コンビが1点ずつを奪い、2-1の勝利。3連勝で4位に浮上した。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
8月4日(土)
千葉 2-3 松本(フクアリ)

東京V 2-1 大宮(味スタ)

横浜FC 2-3 町田(ニッパツ)

甲府 1-2 福岡(中銀スタ)

京都 1-0 山形(西京極)

栃木 4-1 岐阜(栃木グ)

徳島 1-0 水戸(鳴門大塚)

愛媛 2-0 山口(ニンスタ)

8月5日(日)
岡山 3-0 讃岐(Cスタ)

熊本 0-1 金沢(えがおS)

大分 4-0 新潟(大銀ド)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ