決勝ボレー弾の鳥栖キャプテン・吉田豊が3か月ぶりの勝利に「涙が出そうなくらい嬉しい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月05日

「前日の練習で同じ場面があったので…」

先制ゴールを決めた吉田を祝福する鳥栖のチームメイトたち。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ20節]鳥栖1-0C大阪/8月5日/ベアスタ

 キャプテンの豪快な一撃が鳥栖に3か月ぶりの勝利をもたらした。

 先制ゴールが生まれたのは開始15分、CKからのこぼれ球に反応したキャプテンの吉田豊が思い切りよく右足を振り抜く。低く抑えられた弾丸ショットが左ポストに直撃し、そのままゴールに吸い込まれた。鳥栖は、吉田の挙げた1点をしぶとく守り切り、「ウノゼロ」勝利。3か月ぶりの勝利をもぎ取った。

 試合後のヒーローインタビューに応えた吉田は、開口一番「涙が出そうなぐらい嬉しいです」と喜びを表現。キャプテンとしての重責も担う立場だけに、待ちに待った瞬間を迎えられた安堵の表情が印象的だった。

 得点シーンを問われた吉田は「前日の練習で同じ場面があって、その時にうまく決められたので、思い切って隅を狙いました」と回想。さらに「ゴンちゃん(権田)をはじめ、ディフェンスの選手や、中盤の選手、前線の選手、みんなが本当によく走ってくれた。感謝したい」とチーム一丸での勝利を強調した。

 これで鳥栖は勝点を18に伸ばし、自動降格圏からは脱出した形となったが、残留に向けてはまだまだ危険な位置にあることには変わりはない。キャプテンは表情を緩めることなく、「今日のことはもう忘れて、次の試合はまた勝ちます」と、ホームサポーターに誓った。

【鳥栖 1-0 C大阪 PHOTO】吉田のミドルで鳥栖が3か月ぶり勝利! F・トーレスのプレーを厳選写真で振り返る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ