本田圭佑の豪州移籍が大詰め!本人が「数日以内に発表できるかもしれない」と示唆

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月02日

「かなり無理難題を投げさせてもらっている」という条件を飲めば…

豪州移籍の可能性について問われた本田は、「イエスです」と明言した。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 日本代表の本田圭佑が2日、生出演したインターネットテレビの「Abema TV」で新天地について言及した。
 
 本田は今夏にメキシコ1部のパチューカを退団。移籍先について様々な報道が飛び交うなか、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーが最有力とされていた。
 
 番組内で移籍先について話を向けられた本田は、「僕が答えられることは限られていて」と前置きしたうえで、「サッカー選手以外にも新しいチャレンジをしようと考えています。そのチャレンジを理解してくれるクラブと話を進めてきた。それは報道でご覧になっているクラブだと思います」と語った。さらに番組の最後に改めて「オーストラリアのクラブと交渉しているということでよろしいですか?」と問われると「イエスです」と明言し、メルボルン・ビクトリーとの交渉が進んでいることを示唆した。
 
 本人曰く「かなり無理難題を投げさせてもらっている」という条件を先方が受け入れれば、「もしかしたら数日以内に決定の発表ができるかもしれない」という。
 
 同番組内では、「オーバーエイジで東京五輪を目指す」と、少なくとも2020年までは現役を続行することも明かしている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ