【J2全試合採点|25節】首位・松本が数的不利をはね返す逆転勝利! 町田は3連勝で2位を維持

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月27日

大宮は数的優位を生かせず手痛い2連敗。

数的不利のチームを救う2得点を挙げた松本の永井龍をMOMに選出した。 (C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J2リーグは7月25日に各地で25節の11試合が行なわれ、松本が今節も首位を堅持した。
 
 首位・松本と前節で無敗記録が途切れた7位・大宮の一戦は、開始35分に松本の中美慶哉が一発退場となる波乱の展開に。その後松本は、45+3分に大宮に先制を許すも、56分にPKで、64分にカウンターから永井龍が2得点を奪い、数的不利をはね返す逆転勝利。松本はリーグ戦6戦負けなしで首位をキープ。大宮は手痛い2連敗となった。
 
 2位の町田は、最下位に沈む京都をホームに迎えた。町田は試合開始5分で得意のセットプレーから幸先よく先制するも、71分に京都に同点とされる。しかし84分にまたもCKから下坂晃城が頭で合わせ、これが決勝ゴールに。2-1で勝利した町田が3連勝で首位を追走する。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
7月25日(水)
山形 1-0 岡山(NDスタ)

水戸 0-0 栃木(Ksスタ)

大宮 1-2 松本(NACK)

千葉 2-1 甲府(フクアリ)

町田 2-1 京都(町田)

金沢 0-0 横浜FC(石川西部)

岐阜 2-3 讃岐(長良川)

徳島 3-1 福岡(鳴門大塚)

熊本 2-2 山口(えがおS)

大分 0-1 愛媛(大銀ド)

東京V 4-3 新潟(味スタ)
 
【PHOTO】
【東京V4-3新潟】後半途中出場のアラン・ピニェイロが激しい打ち合いに終止符を打つ!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ