W杯敗退からわずか8日… 浦和の槙野と遠藤が天皇杯で早くもスタメン出場!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月11日

天皇杯3回戦の松本戦に、ともに3バックの一角として先発!

W杯での激闘からわずか1週間余りで国内の戦いに復帰した槙野と遠藤。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 ロシア・ワールドカップで惜しくもベスト8入りを逃した日本代表だが、激闘のベルギー戦からわずか8日後。すでに国内の舞台に復帰している選手もいる。

 第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会は7月11日、各地で3回戦が行なわれているが、松本平広域公園総合球技場で行なわれている浦和レッズ対松本山雅FCの一戦で、浦和レッズの日本代表のふたり、槙野智章と遠藤航が先発に名を連ねた。

 ともにロシア・ワールドカップの日本代表として、4試合すべてにベンチ入りし、槙野はポーランド戦で先発フル出場。出番こそ、槙野は1試合、遠藤は出場なしと、思うように得られない大会となったが、大会前からの下馬評の低さや大会中もポーランド戦での戦いぶりが物議を醸すなど、神経を尖らせる日々が続いたことは想像に難くない。

 それでも、帰国から2日後には全体練習に合流し、オズワルド・オリヴェイラ監督も松本戦からの出場も匂わせていた。

 日本代表の国内組は、槙野、遠藤以外に6名がいるが、いずれも天皇杯3回戦の試合にはベンチ入りしていない。
【関連記事】
「W杯で燃え尽きてるんだから…」吉田麻也がJリーグに男気嘆願! さすが次期主将候補との声も
次こそリオ五輪世代が主役になる番! W杯未招集組にもいる25歳以下の有望株20選
「東京経由カタール行き」を実現するのは? 日本代表の新時代を担うU-21期待の若手12選
小柳ルミ子、F・トーレスの鳥栖入りに大興奮!! W杯はクロアチアに期待「フランス倒してくれー」
ナイーブさが消えた香川真司に「集大成」という言葉は似合わない【西野ジャパン23戦士のストーリー#1】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ