【J2全試合採点|22節】松本が快勝で首位に浮上! 京都と福岡の一戦は大雨で中止に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月10日

大分は2連敗で首位を維持できず。

松本は高崎寛之(背番号9)の2ゴールで首位に浮上した。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J2リーグは7月7日・8日に各地で22節の10試合が行なわれ、松本が新潟に快勝して首位に浮上した。なお、京都対福岡の試合は大雨の影響により中止となっている。
 
 首位の大分は12位の甲府をホームに迎えた。立ち上がりから甲府に主導権を握られた大分は、前半のうちに2点を先行されると59分にも得点を許し3点のビハインドを負ってしまう。反撃に出たい大分は、75分に得たPKを藤本憲明が自ら沈め1点を返すも、84分にまたも失点。試合終了間際に藤本が再びPKで得点し意地を見せるが2-4で甲府に完敗。大分は2連敗で首位の座を松本に奪われた。
 
 その松本は新潟と対戦し、高崎寛之の2ゴールで2-0の快勝。3連勝で波に乗る松本は4位から一気に首位に浮上し、良い形で後半戦のスタートを切った。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
7月7日(土)
水戸 5-0 讃岐(Ksスタ)

千葉 1-3 大宮(フクアリ)

東京V 0-1 岡山(味スタ)

町田 0-1 栃木(町田)

横浜FC 1-1 山形(ニッパツ)

松本 2-0 新潟(松本)

金沢 2-2 山口(石川西部)

徳島 1-0 熊本(鳴門大塚)

大分 2-4 甲府(大銀ド)

7月8日(日)
岐阜 1-2 愛媛(長良川)

9月26日(水)
京都 1-0 福岡(西京極)
 
【PHOTO】
【町田 0-1 栃木 PHOTO】エース大黒のヘッドでアウェーの栃木が勝利
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ