【日本代表】「形としては最高」乾貴士が明かす西野ジャパン“初ゴール”の舞台裏

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年06月13日

CB昌子の持ち上がりは「すごくありがたい」

2得点の活躍で西野ジャパンを初勝利に導いた乾は、攻撃の崩しについて「選択肢を増やしたい」と語る。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[親善試合]日本4-2パラグアイ/6月12日/チボリ・シュタディオン
 
 まさに理想的な崩しだった。
 
 0-1で迎えた51分、山口蛍からの横パスを受けたCBの昌子源が持ち上がり、トップ下の香川真司に縦パスをつける。香川はこれをワンタッチではたくと、近くにいた乾貴士が足もとに収め、そのままドリブルでカットインし、右足で狙いすましたシュートをねじ込んだ。
 
 チーム発足後、ガーナ、スイスと戦い、いずれも0-2の連敗を喫し、無得点が続いていた西野ジャパンに、ようやく生まれた待望の“初ゴール”だった。
 
「本当に、形としては最高でしたし、狙いどおりの形ができた」
 
 そう振り返る乾は、息の合ったコンビネーションの舞台裏を次のように明かす。
 
「ああいう形は昌子にも言っていましたし、真司とも話し合っていたので。昌子が持ち上がって、自分が外のポジションから中に入ってくるというところを意識してやっていた。ああやって昌子が持ち上がってきてくれるのは、自分たちにとってはすごくありがたい。
 
 あれで僕を使うのではなくて、真司を使うのもありますし、外の(左SBの酒井)高徳を使うっていうところで、そういういろんなことが選択肢としてできる。ああいうのをもっと増やしていければいいかなと思います」
 
 得点力不足に悩んでいたチームに、ひとつの光明が見えたファインゴールだった。

【写真】美しくて可愛い! W杯スターの「美女パートナー」たち

【日本代表PHOTO】日本4-2パラグアイ|乾が2ゴール! 西野ジャパンが W杯本大会前ラストマッチを勝利で終える

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ