C・ロナウド、ロシア出発前の空港で神対応! 「小さなサポーター」は喜びで涙

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月10日

抱き寄せて写真撮影に応じる。

2年前のEUROに続きビッグトーナメント連覇を狙うC・ロナウド。ポルトガル国民に特大の喜びを届けられるか。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリーで数多くのトロフィーを掲げ、個人レベルでもバロンドールを5度受賞。また2年前のEURO2016では、国民の悲願でもあった主要大会の初タイトルを母国にもたらしてもいるのだから、ポルトガルの人々が、クリスチアーノ・ロナウドを愛しているのは当然だ。

 だが、C・ロナウドが愛される理由はそれだけではないだろう。ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けて出発する際に、空港でC・ロナウドが取った行動も、そのひとつと言えるのではないだろうか。
 
 英紙『Daily Mail』によると、空港でポルトガル代表を見送っていたファンの中から、背番号7のユニホームを着た少年が飛び出し、C・ロナウドに駆け寄った。すると、ポルトガル代表のキャプテンはその場で立ち止まって少年を抱き寄せ、写真の撮影に応じ、ユニホームにサインまでしてあげたのだ。

 少年の母親は、「息子はポルトガル代表が大好きだから、とても喜んでいるの。だって、あのクリスチアーノにサインをしてもらえたのよ。嬉しすぎて毎日のように泣いているわ」と、国を代表するスターの“神対応”を喜んだ。

 C・ロナウドが人気なのは、サッカーが上手いからだけでも、イケメンだからというだけでもない。世界を代表するスーパースターの「小さなサポーター」を大事にする姿勢には、多くのフットボール・サポーターの心が温まったことだろう。

 そんなサポーターの声援を背に、C・ロナウドはEUROに続きワールドカップでもポルトガルを躍進させようと意気込んでいる。グループリーグで対戦するのは、スペイン、モロッコ、そしてイラン。初戦は6月15日、相手は前々回大会の覇者スペインだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ