22試合で20勝の金字塔。止まらない異次元のバイエルン

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年02月26日

さらに残す伸びしろ。2年連続3冠の偉業も。

ハノーファーを一蹴したバイエルンは、これで昨シーズンから続くリーグ戦の連続無敗記録を47試合に。まさしく無敵の快進撃だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 バイエルンの勢いが止まらない。ブンデスリーガ22節のハノーファー戦に4-0で圧勝し、開幕から22試合で早くも20勝に到達。2位のレバークーゼンとは勝点19差で、リーグ史上最速の28節で優勝を決めた昨シーズンを上回る、まさに歴史的なハイペースで快進撃を続ける。しかも、22試合で20勝2分けという成績は、ブンデスリーガでは過去に例がない金字塔だ。どの時点のどのチームも、22試合で20勝を挙げたことがないのだ。

 恐ろしいのは、すでに圧倒的なこのチームが、さらに伸びしろを残していることだ。長期の怪我から復帰した司令塔のバスティアン・シュバインシュタイガー、ようやくチームにフィットしてきた新加入のチアゴ・アルカンタラは、プラスアルファと言えるだろう。新指揮官ジョゼップ・グアルディオラの戦術も、今後さらに浸透し、チームの完成度はもっと高まっていくはずだ。

 ちなみに、21節フライブルク戦で約3か月ぶりに復帰したシュバインシュタイガーは、続くハノーファー戦で1部での通算出場試合数を311とし、現会長のカール=ハインツ・ルムメニゲをかわし、通算出場試合数でバイエルンの歴代10位に立った。

 2月19日のチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝トーナメント1回戦・第1レグでは、プレミアリーグで首位を争うアーセナルを寄せ付けず、2-0の快勝を収めた。しかも敵地でだ。

 異次元の強さを見せるバイエルン。CL、ブンデスリーガ、DFBカップを制する2シーズン連続の3冠達成は、まったく夢ではない。
【関連記事】
精度を高め、真のオーガナイザーへ――チアゴ|バイエルン

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ