川崎の“バンディエラ”中村憲剛、清水戦の2ゴールに「たぶん西城さんの力だと思う」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月20日

お馴染みのBKBパフォーマンスとともに披露したのは…

この日2ゴールを奪った中村は、今季通算5得点とした。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ15節]川崎3-0清水/5月20日/等々力

 川崎が持ち前の攻撃力で清水を一蹴。エースの小林悠が負傷欠場となるなか、決定的な仕事を見せたのはやはり川崎のバンディエラ(※イタリア語で旗頭、チームの象徴という意味)だった。

 19分、ゴール正面、約25メートルのFK。キッカーの中村憲剛が放ったシュートは、綺麗な放物線を描いて、ネットを揺らした。さらに、57分にも相手ボールを高い位置で奪い取って、自らゴールに押し込みチームの3点目をゲット。まさしく、バンディエラとしてチームを力強くリードし、試合を決める仕事ぶりだった。

 ゴール後にはお馴染みのお笑い芸人バイク川崎バイクの持ちネタをアレンジした「B(僕は)K(川崎の)B(バンディエラ)」パフォーマンスを披露。さらに自身2点目のゴール後には、クラブと親交が深く、今月17日に亡くなった西城秀樹さんの代表曲「Y.M.C.A.」のパフォーマンスもゴール裏で披露してみせた。
 
 この日、眩いばかりの輝きを放った37歳のバンディエラは試合後のヒーローインタビューで、「ここ等々力でもう4敗しているのは、すごく悔しいですし、これ以上ここで負けちゃいけないというのは、フロンターレの全員が持っていたので、その気持ちが前半開始からエネルギーになっていたと思う」と語り、3試合ぶりとなるホーム戦勝利を喜んだ。

 さらに中村は「今日は珍しく2点取ったんですけど、これはたぶん西城さんの力だと思います。本当に西城さん、ありがとうございました!」と話し、再びカメラに向かって「Y・M・C・A」のポーズをアピール。亡くなった西城さんへの感謝と哀悼の意を表わした。

 西城さんは、2000年7月からホームの等々力競技場で行なわれていた「川崎市制記念試合」にほぼ毎年登場。ハーフタイムに代表曲「Y.M.C.A.」を歌い、会場を盛り上げてきた。昨年も「川崎市制記念試合」として7月29日に行なわれたJ1リーグ19節・磐田戦に来場し、「Y.M.C.A.」を熱唱してスタジアムに活気を与えていた。

【川崎3-0清水PHOTO】「BKB」&「YMCA」祭り! 中村の2発で等々力沸騰!!
【関連記事】
中村憲剛が西城秀樹さんに捧げるパフォーマンス! お馴染み“BKB”とともにY.M.C.A.を披露
日本代表のGK中村航輔にアクシデント…名古屋FWとの交錯で頭から地面に落下し、担架で搬送
「当落線上にいた大物が…」「Jリーグ組が10人」海外メディアから西野ジャパンの“人選”に驚きの声
【日本代表/W杯23枠のサバイバル】サプライズがあるとすれば、あのMFの落選か
【ゼロックス杯】川崎×C大阪戦の「美女サポーター」を一挙紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ