• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本代表のGK東口順昭が好セーブ連発でガーナ戦へ「試合に出られるように日頃からアピールしていきたい」

日本代表のGK東口順昭が好セーブ連発でガーナ戦へ「試合に出られるように日頃からアピールしていきたい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月19日

「ゼロで抑えられたので最低限の結果は得られた」

存在感を見せた東口は、試合後にサポーターの声援に日の丸を掲げて応えた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ15節]G大阪0-0浦和/5月19日/吹田S
 
 ガーナ戦の日本代表メンバーに選出されたG大阪のGK東口順昭が、ファインセーブ連発でアピールした。
 
 ホームのパナソニックスタジアム吹田に浦和を迎えたJ1リーグ15節。G大阪はゴールこそ奪えなかったものの、3試合ぶりのクリーンシートで勝点1を加えた。その立役者になったのが東口だ。
 
 守護神の最大の見せ場は35分。左サイドからのクロスをトラップした浦和の興梠慎三が、ゴール前で決定機を迎える。東口は一瞬の加速で間合いを詰め、身体に当てて至近距離からのシュートを弾き出した。顔面骨折から復帰2戦目で、顔にはフェイスガードを装着している。にも関わらず、恐怖心を微塵も感じさせない勇敢なプレーでチームを救って見せたのだ。
 
「ホームやったのでしっかり勝点3を取りたかったですが、後ろはしっかりとゼロで抑えられたので最低限の結果は得られたと思います」
 
 試合後のフラッシュインタビューでそう語った東口は、さらに「後ろをしっかり安定させることが浮上のきっかけになると思うので、そこは意識して入りました」とコメント。ホーム5連勝こそ逃したものの、きっちりと無失点に抑えた守備の出来に手応えを得ていた。
 
 J1リーグはこの試合を最後にワールドカップによる中断期間に入るが、ガーナ戦(30日)の日本代表メンバーに選出されている東口は、これからロシア行き懸けた最後のサバイバルに挑む。インタビュアーにその話を向けられると、「しっかり試合に出られるように日頃からアピールしていきたいと思います」と闘志を燃やしていた。
【関連記事】
【J1採点&寸評】G大阪0-0浦和|東口、西川が好プレーを連発!代表選出の槙野&遠藤航は…
【美女チア】その美しさにドキッ!『ベガルタチアリーダーズ』を一挙に紹介!
【セルジオ越後】結局、ハリルの見立ては正しかった?“西野シェフ”の腕の見せどころだ
【岩政大樹】西野ジャパンのメンバーは率直に言えば「無難」。監督交代の不安をのぞかせる選手選考だった
「当落線上にいた大物が…」「Jリーグ組が10人」海外メディアから西野ジャパンの“人選”に驚きの声

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ