【スタイル分析】展開に応じて速攻と遅攻を使い分け主導権を握る|ベルギー

カテゴリ:国際大会

アルド・ドルチェッティ

2014年05月24日

クオリティーの高い攻撃陣の一方で…。

エデン・アザール (C) Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグの有力クラブで中心選手として活躍する若手、中堅が顔を並べる好チームだ。特に中盤から前線にかけてはタレント揃いで、フィジカルコンタクト、スピード、ダイナミズム、テクニック、そしてインテリジェンスと、あらゆるクオリティーが詰まっている。
 
 素晴らしいのは、それがチームとしてひとつにまとまり、見事に機能している点。イタリアやフランスを差し置いて、シード国に選ばれただけの力は備えている。
 
 基本システムは4-2-3-1。コンパクトな陣形をやや高めの位置に敷き、アグレッシブなプレッシングでボールを奪い、スピードに乗った速攻で一気にフィニッシュに持ち込む。この高質なポジティブ・トランジション(守→攻の切り替え)が、チーム最大の美点。試合展開によっては、ポゼッションで中盤を支配して主導権を握る戦法にも切り替えられる、実にモダンなチームだ。
 
 攻撃力の高いアタッカーを数多く擁する反面、最終ライン、とりわけ両SBは人材を欠いたままだ。CBを4枚並べて守備を安定させる、攻守分業の役割分担となっている。
 
分析:アルド・ドルチェッティ
構成:片野道郎
【関連記事】
GROUP H 日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ