【天皇杯】C大阪の優勝で柏の来季ACL出場が確定! 1月30日に本選出場をかけプレーオフへ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月01日

柏が来年1月30日にプレーオフを戦うことに。C大阪は本選からの出場に。

天皇杯は準決勝で横浜に敗れた柏だが、C大阪が優勝したため柏がACL出場権を得ることに。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が1月1日、埼玉スタジアムで行なわれ、セレッソ大阪が延長の末に横浜F・マリノスを2-1で下し、前身ヤンマー時代の1974年以来43年ぶりの優勝を飾った。

 この結果、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の日本勢の出場チームは、J1リーグ王者の川崎フロンターレ、同2位の鹿島アントラーズ、同3位で天皇杯王者のセレッソ大阪、そしてリーグ4位の柏レイソルに決まった。

 柏はリーグ3位のC大阪が天皇杯王者として出場するため、繰り上がりでの出場権獲得となった。柏は、来年1月30日に行なわれるプレーオフで、ムアントン・ユナイテッド(タイ)またはジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。また、C大阪は本選からの出場となる。
 
【関連記事】
C大阪が延長を制して43大会ぶりの天皇杯制覇、水沼の決勝点で2冠を達成!横浜は4大会ぶりの頂点ならず
【天皇杯決勝|採点&寸評】MOMは決勝ゴールの水沼だ!山口、清武、山村らも…
【天皇杯】ビッグセーブに「余裕」 クールな横浜の守護神、飯倉大樹は元日決戦にも冷めた見方
「止められた瞬間に"やべぇ"と思った」PK失敗の柿谷曜一朗が漏らした本音
【選手権1回戦】J内定アタッカーが躍動! 東福岡、長崎総科大附などが初戦突破

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ