【浦和】新助っ人DFマウリシオが初ゴール!「もっとスペシャルな1日にしたかった」

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年09月24日

高木俊幸のCKにヘッドで合わせる!! ACLへ弾みをつける。

0-1で迎えた74分、CKからマウリシオがヘッドで合わせJ1初ゴールを決める!(C)J.LEAGUE.PHOTOS

画像を見る

[J1リーグ 27節]浦和 2-2 鳥栖/9月23日/埼玉スタジアム
 
 浦和レッズのDFマウリシオが27節のサガン鳥栖戦、CKからヘッドで合わせてJ1初ゴールを決めた。それでも試合は2-2のドローに終わったため、「初ゴールを決められて特別な日にはなった。勝って、もっとスペシャルな、完璧といえる1日にしたかった」と悔やんだ。
 
 浦和は開始41秒に失点し、その後は0-1のスコアのまま鳥栖の堅守を崩せず苦しんだ。堀孝史監督は69分にズラタンを投入し、システムを4-1-4-1から阿部がアンカーに残る3-5-2にシフト。より攻撃に厚みを持たして猛攻を仕掛けた。
 
 スタジアムのボルテージが高まるなか、74分、CKのチャンスをつかむ。そこで高木俊幸のキックに、中央でDFのマークをはがしたマウリシオは下がりながら長身とフィジカルの強さと柔軟性を生かしてヘディングで合わせ、シュートをゴールネットにねじ込んでみせた。
 
「セットプレーの練習に時間をかけて取り組んできた。練習通りのゴール。トシからのボールが素晴らしく、いい形で決められたよ」
 
 歓喜の輪ができあがり、その中心にいる背番号2も雄たけびを上げた。とはいえ結局、その後1点ずつ取り合いドロー。ホームで勝ち切れなかっただけに、「負けに等しい勝点1」とマウリシオに笑顔はなく、次のように反省点を挙げた。
 
「冷静さを失わなかったことで、得点を奪えた。ただ、守備に関しては、してはいけないミスから失点を喫した。一人ひとりが責任をもってプレスをかけ、連係面を改善しないといけない。カウンターには気を付けなければいけなかっただけに、そこは改善しなければいけない」
 
 9月27日にはアウェーでACLの準決勝第1戦、上海上港戦(日本時間21時キックオフ)を戦うが、「200パーセントの集中力で、何がなんでも勝つ気持ちで、中国に行ってきます」と、今夏ポルティモネンセから加入したブラジル人CBはさっそく気持ちを昂らせていた。
 
取材・文:塚越 始
【関連記事】
【J1採点&寸評】浦和 2-2 鳥栖|鳥栖のホープがドッピエッタの活躍!浦和・武藤は意地の一発
【浦和】鳥栖とのドローに武藤雄樹は苦しい胸の内を吐露。「これだけ失点が続くと…」
「言ってみるもんだね」大逆転劇の発端となった興梠から矢島へのアドバイス
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
なぜ?J2町田の俊英DFが突然、丸刈りにした理由。周りの反応は…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ