【U-18プレミアリーグ】1節ピックアップ・ゲーム[EAST]流経大柏 対 青森山田

カテゴリ:高校・ユース・その他

安藤隆人

2014年04月07日

今季もタレント豊富な前回王者。後半の3発で逃げ切り白星発進!

 今春名古屋に入団したMF青木亮太、新潟で早くも存在感を放つMF小泉慶らを擁し、昨季高校勢として初めてユース世代の王座に就いた流経大柏は、今年もタレントが豊富に揃っている。「初戦で当たりたくなかった」と青森山田の黒田剛監督が本音をこぼしたように、今年も優勝候補であることに変わりはない。

 MF相澤祥太、FW高沢優也、伴恭輔らを軸にした流経大柏の攻撃力を抑えるべく、今年から3-4-3を採用する青森山田は、小笠原学と北城俊幸の両ウイングバックを低い位置において、守備から入る選択をした。前半はこれがハマり、狙い通りの0-0で折り返した。

 しかし、後半立ち上がりに、流経大柏が一瞬の隙を突く。左SBに入った、本来はMFの久保和己がドリブルで持ち込むとファウルを誘いPKを獲得。これをDF小川諒也がきっちりと決め、流経大柏が先制に成功。すると、64、68分ともに相澤の絶妙なスルーパスに抜け出した交代出場のFW儀保幸英が、いずれも鮮やかなゴールを決めて、一気にリードを3点に広げた。

 青森山田は、ここから反撃に転じる。78分にエースのFW丹代藍人がドリブルシュートを決めると、87分には交代出場のFW田中優勢が決めて1点差に。だが反撃もここまで。一気に畳み掛けた流経大柏が、最後は逃げ切る形で開幕戦勝利を飾った。

取材・文:安藤隆人(サッカージャーナリスト)

【1節の結果】
[EAST]
清水ユース 3-1 札幌U-18
鹿島ユース 0-0 柏U-18
市立船橋  1-1 JFAアカデミー福島
三菱養和SCユース 2-0 東京Vユース

[WEST]
名古屋U18 3-1 富山一
東山 1-0 京都橘
広島ユース 3-1 京都U-18
東福岡 0-1 C大阪U-18
G大阪ユース 0-3 神戸U-18

【Photo】U-18プレミアリーグ|1節ピックアップ・ゲーム[EAST]流経大柏 対 青森山田
【関連記事】
【タレントスカウト】日本の有望株を“世界基準”で査定|渡辺凌磨編
【タレントスカウト】日本の有望株を“世界基準”で査定|杉本太郎編

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ