インテル、念願のブラジル人SB獲得へ! 長友佑都はますます厳しい競争に…

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年08月02日

オーナーが明かす長友放出の可能性は…。

高い攻撃力が最大の魅力であるダウベルト。このブラジル人DFの加入で長友は窮地に……。 (C) Getty Images

画像を見る

 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は、長友佑都を高く評価していると言われる。だが、そんな日本代表が身を置くサイドバックのポジション争いは激化していきそうだ。フランス・メディアによると、インテルはニースからブラジル人DFのダウベルト獲得に迫っているという。
 
 近年、サイドバックが「穴」だと指摘されてきたインテル。セリエAで7位と低迷した昨シーズンからの巻き返しを図る首脳陣は、新シーズンこそ課題のサイド強化を果たそうと、ニースでブレイクしたダウベルトの獲得に動いてきた。
 
 フランス紙『ニース・マタン』の報道として、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えたところによると、インテルは移籍金約2000万ユーロ(約25億6000万円)に、将来の売却時の移籍金の20%を加えた条件でニースと合意に達したという。
 
 報道によれば、ダウベルトは現地時間8月3日か4日にもインテルのメディカルチェックを受けるとのこと。昨シーズンのリーグ・アンで33試合出場で4アシストを記録し、3位と躍進したニースに大きく貢献したブラジル人DFは、インテルにとってダニエレ・パデッリ(←トリノ)、ボルハ・バレロ(←フィオレンティーナ)、ミラン・シュクリニアル(←サンプドリア)、マティアス・ベシーノ(←フィオレンティーナ/獲得内定)に続く、今夏5人目の補強になると見られている。
 
 ダウベルトの加入はもちろん、長友にとってライバルが増えることを意味する。左サイドを主戦場とするダウベルトがレギュラーとして迎え入れられた場合、長友は昨シーズンのレギュラーだったダニーロ・ダンブロージオやクリスティアン・アンサルディからポジションを奪わなければいけない。
 
 インテルのオーナーである蘇寧グループの統括テクニカルコーディネーターを務めるワルテル・サバティーニは、先月の会見で、スパレッティ監督が長友を評価していると述べた。だが、残留の可能性が「50~60%」とも明かしている。
 
 プレシーズンマッチでのパフォーマンスも決して評価されているとは言えない長友だけに、ライバルの加入でますます厳しい立場に追いやられるかもしれない。

【2017年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ
 
【関連記事】
長友、インテル残留の可能性は50~60パーセント!? 「監督は評価している」と技術部門責任者
【補強費ランクTOP20】マンチェスター勢とミランが200億円超! リーガ2強とパリSGは今後…
イブラヒモビッチが古巣ミランに売り込み! 電撃復帰の可能性?
ネイマール獲得に迫るパリSG、「イブラ以上のお披露目」を用意?
「俺は辞めないぞ!」カッサーノの“自由すぎる”が再加速

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ