ネイマール「伝説のゴール6選」#5|自らの駄目押し弾で欧州制覇!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年08月03日

カウンターからユーベの息の根を止める3点目。

自身初のCL決勝で3点目をゲット。ネイマールは自らのゴールで欧州制覇を手繰り寄せた。(C)Getty Images

画像を見る

 幼少期から“ブラジルの至宝”として大きな注目を集め、今やその名に違わぬ世界的なスーパースターとなったネイマール。そのキャリアの中でとりわけ印象深い「伝説のゴール6選」を振り返る短期集中連載だ。
 
 第5回は2015年6月6日のユベントス戦。2013年夏にサントスからバルセロナに移籍したネイマールが、初めてチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝の舞台に立った試合だ。
 
 試合はバルサ・ペースで進み、2-1のままロスタイムに突入。すると97分、ネイマールがカウンター攻撃を仕掛ける。そしてペドロ・ロドリゲス(現チェルシー)の折り返しのパスを受けると、ペナルティーエリア左寄りで左足を一閃。名手ジャンルイジ・ブッフォンの牙城を破り、ユーベの息の根を止めた。
 
 試合はこのまま3-1で終了。ネイマールは自身初のビッグイヤー獲得を、自らのゴールで祝ったのだ。
 
 ネイマールは同シーズンのCLでリオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドと並ぶ10ゴールを挙げて大会得点王に輝き、ベストイレブンにも選出される。欧州参戦2年目にして、名実ともにトッププレーヤーの仲間入りを果たすこととなる。
 
 なお、2014-15シーズンのバルサは、CL、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの三冠を獲得し、15年12月にはクラブワールドカップも制覇と黄金時代を築く。ネイマールはその立役者のひとりとなった。

ネイマールの新たなシグネチャースパイクが、『マーキュリアル ヴェイパー XI NJR』だ。「伝説のゴール6選」がアッパーに“星”で描かれた逸品の詳細はこちら

画像を見る

【関連記事】
ネイマール「伝説のゴール6選」#4|初クラシコで大仕事!
ネイマール「伝説のゴール6選」#3|待望のカンプ・ノウ初得点!
ネイマール「伝説のゴール6選」#2|20歳の誕生日にプロ100得点目
ネイマール「伝説のゴール6選」#1|A代表デビュー得点の快挙!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ