【J2全試合採点|24節】徳島が上位対決を制し3位浮上!首位の湘南は3失点の大敗

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年07月25日

1位と2位は両チーム敗戦で順位変わらず。

福岡を相手に決勝ゴールを奪った徳島の島屋八徳が勝利の立役者に。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J2リーグは7月22日・23日、各地で24節の11試合が行なわれた。
 
 上位陣では、2位につける福岡と4位の徳島が、福岡の本拠・レベルファイブスタジアムで激突した。前半はお互いに4本のシュートを放つも得点には至らず、スコアレスで終了。両チームともに素早い攻守の切り替えを見せるなか、試合が動いたのは66分。徳島の杉本太郎が細かいボールタッチでペナルティエリア内にボールを運ぶと、相手DFのブロックに遭い混戦になる。そこからかき出されたボールに反応した島屋八徳が右足を振り抜き、決勝ゴール。1-0で徳島が上位対決を制し、6戦無敗で3位に浮上した。
 
 首位・湘南はアウェーで4連敗中の15位・山形と対戦。試合を通して山形に主導権を握られる厳しい展開のなか、57分に先制点を奪われると、74分と83分に阪野豊史に2得点を奪われ、湘南は3-0の完敗を喫した。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
7月22日(土)
山形 3-0 湘南(NDスタ)
 
千葉 2-0 金沢(フクアリ)
 
松本 2-1 愛媛(松本)
 
岐阜 0-2 町田(長良川)
 
京都 3-1 名古屋(西京極)
 
東京V 3-3 讃岐(味スタ)
 
横浜FC 2-1 長崎(ニッパツ)
 
群馬 1-1 熊本(正田スタ)
 
大分 0-0 水戸(大銀ド)
 
7月23日(日)
岡山 2-1 山口(Cスタ)
 
福岡 0-1 徳島(レベスタ)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ