本田圭佑をパチューカ副会長が称賛!「アジアのベストプレーヤーの1人だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年07月18日

「技術的に優れたプレーヤーで1対1にも強い」

国際経験豊富な本田に対しては、パチューカから高い期待が寄せられている。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 7月14日にメキシコ1部リーグのパチューカへの電撃移籍を発表した本田圭佑に対し、クラブからの期待は非常に高いようだ。現地時間17日にメキシコの『ESPN』が、アンドレス・ファッシ副会長のコメントを伝えている。

 
 ファッシ副会長は本田について、「多くの価値がある。第一に、アジアのベストプレーヤーの1人であり、ロシアリーグ(CSKAモスクワ)やイタリアのミランなどでプレーし、日本代表としても国際経験が豊富だ。彼はディエゴ・アロンソ監督が求めていた選手だ」と評している。
 
 さらに、「本田は我々のポテンシャルを引き出してくれる選手。ここには素晴らしい選手たちがすでにいるが、彼は新たなものを加えてくれるだろう」と、日本代表MFの加入に期待感を示している。
 
 本田は、サッカーに真摯に取り組む人間性の面で高く評価されている他、プレー面についても、ファッシ副会長は「彼は技術的に優れたプレーヤーで、1対1にも強い」と称賛している。
 
 メキシコ1部リーグは、7月21日に前期リーグが開幕する。本田を擁するパチューカは23日の日曜日、プーマスと第1節を戦う。また、北中米カリブ海王者として、12月6~16日にUAEで開催されるクラブワールドカップ2017へ出場することも決まっている。
 
 多くの期待を背負いメキシコの地に上陸する本田だが、はたして、どのようなプレーを見せてくれるだろうか。
【関連記事】
アタッカー陣刷新のパチューカで、本田圭佑はスタメンを確保できるのか!?
本田圭佑が加入するパチューカってどんなクラブ? メキシコってどんなリーグ?
柴崎岳の移籍決定をスペイン・メディアが大々的に報道「今度はプリメーラでマドリーと対峙する!」
原口、“飼い殺し”の危険も…ヘルタSDが「ゲンキへの契約延長提示は絶対にない」と明言
長谷部誠はなぜ「ブンデスリーガで10年」生き残れたのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ