【鳥栖】鎌田大地が壮行セレモニーで誓う。「活躍して『サガン鳥栖』の名前を広める」

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年06月25日

「最後に、最高の試合ができた」

セレモニーのあと、胴上げをされる鎌田。まさにチーム一丸の勝利を掴み、ドイツへ旅立つ。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

[J1リーグ16節] サガン鳥栖 2-1 浦和レッズ /6月25日/ベアスタ
 
 浦和戦を最後にフランクフルトへ移籍する鳥栖の鎌田大地が25日の試合後、壮行セレモニーでサポーターに感謝の気持ちを伝え、「雑草魂で食らい付き、絶対に成功します」「将来はCLで優勝できるような強豪でプレーしたい」とドイツでの活躍を誓った。
 
 鎌田は「(高校卒業時に)鳥栖が唯一声をかけてくれて、拾ってもらった。鳥栖でなければ成長できなかった」と語り、1年目に指揮を執った森下仁志元監督について「僕のようなクソガキを叩き直してくれた」、そしてフィッカデンティ監督についても「監督のお陰で、こうして世界に挑戦できる」と感謝を惜しまなかった。
 
 さらに「僕が活躍することで、『サガン鳥栖』の名前を広めたい。これからは違う形で鳥栖に貢献したい」と強調。フランクフルトで結果を残し、《前所属:サガン鳥栖=SAGAN TOSU》をアピールすることを誓った。
 
 また、試合後には同期入団の福田晃斗が値千金のゴールを決めたことについて、「やはり普段決めない選手がゴールを決めると勝てる(笑)」と、パンチの利いた鎌田節も欠かさなかった。
 
 セレモニーのあと、ゴール裏でサポーターや全選手とともに記念撮影にも臨み、胴上げもされた。

「最後に、全員が最高のパフォーマンスを見せて、最高の試合ができました」

 最高の雰囲気を作り出したサポーターを含め、門出を祝福された鳥栖のナンバー7――。鎌田は「向こうに行っても、みんなの想いを背負って、世界で頑張ります。熱い応援をお願いします」と呼びかけた。
 
 とにかく盛り上がったベアスタ劇場。鎌田を中心に、選手のみならず、サポーター一人ひとりを含め、鳥栖の誰もが主役を演じた最高の夜となった。
 
取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【J1採点&寸評】鳥栖2-1浦和|旅立つ鎌田を最高の勝利で祝う。全員高評価!一方、3連敗の浦和は全体的に低め
愛媛県出身者の欧州主要リーグ移籍は二人目。鳥栖が鎌田大地のフランクフルト移籍を発表!
鎌田&長谷部のフランクフルト、7月1日始動!6日から米国合宿。2次合宿は…
「プロ入りも危うかった」鎌田大地がドイツ移籍を勝ち取るまでの成長物語
「バイエルンとドルトムントが好き」鎌田大地が語った海外サッカーと欧州移籍への想い
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ