【日本代表】米大手メディアがシリア戦を報道「長友のクロスボールは完璧だった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年06月08日

左肩負傷の香川については「イラク戦を欠場するだろう」。

終始精力的に左サイドを駆け上がった長友。同点弾を導いたクロスは確かに高精度だった。写真:田中研治

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2017]日本 1-1 シリア/6月7日/東京スタジアム

 米大手メディア『FOX SPORTS』のアジア版が、ワールドカップ・アジア最終予選を控える各国代表チームの親善試合をレポート。6月7日に行なわれた日本代表対シリア代表戦も手短に報じている。
 
 前半はシリアの動きの良さが目立ったとし、後半開始3分、「その流れのままに均衡を破った」と書き綴る。だが、それ以降は日本が主導権を掌握。同点弾のシーンでは長友佑都を称え、「激しい当たりに屈さず左サイドを突破し、完璧なクロスボールを供給。今野泰幸は至近距離から容易く押し込んだ」と表現している。
 
 さらに香川真司の負傷交代と怪我の状況についても言及。「試合中に肩を傷めて退場。来週のワールドカップ予選・イラク戦は欠場するだろう」とやや断定的に伝えた。
 
【PHOTO】日本1-1シリア|先制許すも今野の同点弾でドローに
【関連記事】
【セルジオ越後】香川の負傷、CBの連係… 不安は多いが危機感を持って敵地へ行くのは悪くない
【日本1-1シリア|採点&寸評】イラク戦へ最善の準備にはならず。MOMは貴重な働きをした“仕事人”
【釜本邦茂】大迫は抜群の働きで、乾の積極性も目を引いた。かたや本田のゲーム勘はどうなのかな
【日本代表】「アイツが上手いだけ」。長友佑都がシリア戦で絶賛したアタッカーとは?
【日本代表 │プレー分析】久保裕也、沈黙の背景とは? "あの男"とパス交換でリズムを作ったが…本田圭佑との『差』も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ