【東京V|新体制】スペイン人指揮官の下、“支配するサッカー”で上位進出を狙う!

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2017年01月14日

「何人かの選手のクオリティにはすごく驚かされました」(ロティーナ監督)

後列左から渡辺、内藤、武田、内田、梶川。前列左から永田、ロティーナ監督、橋本。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 1月14日、東京Vは都内で新シーズンに向けた新体制発表会見を行なった。
 
 今季はスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督を招聘。新指揮官の目指すサッカーは「ゲームを支配すること」。3-4-3を基本システムに、ポゼッションを重視するが、「それ以上に、相手にとって危険な状況を作り出すことを求めている」という。
 
 新戦力の橋本英郎は、ロティーナ監督が求める哲学については次のような理解を示す。
 
「スコアが大事だと思いますね。ゲームを支配して、自分たちは勝ったような展開だった、だと、上には上がれない。最終スコアが1-0で、僕らは防戦一方で、周りからはコントロールしていないように見えても、結果的には僕らが勝っているんで上には上がっていく。
 
 例えば鹿島がクラブワールドカップで、前半はシュートを打てなくても、後半は立て直して、勝つ。そういう展開があるし、そのへんのコントロールが一番、大事かな、と」
 
 すでにチームは12日に始動しており、竹本一彦GMは「実際にこの3日間(の練習)を見て、良い方向に持っていってくれるなと実感しています」と手応えを口にする。
 
 トレーニングを通じて、ロティーナ監督も個々の選手の特長を把握しつつあり、「この場で誰とは言えませんが、何人かの選手のクオリティにはすごく驚かされました」と、ポジティブな発見があったようだ。
 
 今季の目標は、「プレーオフを争うところ」(竹本GM)に設定。まずは昨季の課題のひとつだった守備の再建を急ぎ、主導権を握るサッカーを確立させて、上位進出を狙う。
 
■2017年メンバーリスト ★=新加入
GK      1 柴崎貴広
         26 太田岳志
         31 武田博行★
         34 内藤圭佑★
DF     2 安西幸輝
    3 井林 章
         4 畠中槙之輔★
         5 平 智広
         6 安在和樹
        19 永田 充★
        24 林 昇吾
        30 高木純平
MF    8 中後雅喜
        10 高木善朗
        11 中野雅臣
        14 澤井直人
        17 内田達也★
        20 井上潮音
        23 田村直也
        27 橋本英郎★
    32 二川孝広
        33 渡辺皓太★
        38 梶川諒太★
FW     7 アラン・ピニェイロ
    9 ドウグラス・ヴィエイラ
    18 高木大輔
    25 平本一樹
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 

1月12日発売号のサッカーダイジェストは内田選手の独占インタビューを掲載。特別付録は天皇杯を制した鹿島の優勝記念ポスター。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ