ラス・パルマスが興味示す柴崎岳をスペイン紙は「得点能力は実証済み」と高評価

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年01月14日

昨夏にもスペイン複数クラブからオファーが来るも叶わず。

クラブW杯でR・マドリーから2点を奪ったあの鮮烈的なゴールが、柴崎の評価を一気に高めたことは間違いなさそうだ。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 現地時間1月13日、鹿島アントラーズに所属するMF柴崎岳の獲得に、リーガ・エスパニョーラのラス・パルマスが興味を示していることをスペイン紙『アス』が伝えた。
 
 同紙は柴崎について、「非凡な技術と、得点を取る能力については実証済みである」と紹介し、昨年12月に行なわれたクラブワールドカップの決勝で、レアル・マドリーから2点を奪ったプレーを高く評価した。
 
 さらに同紙は、柴崎がスペイン1部でのプレーを希望しているとし、昨夏にヘタフェとラージョ・バジェカーノからオファーが来たが、2部に降格していたために実現しなかったことを紹介している。
 
 ラス・パルマス側の反応については、「獲得が可能かどうか検討している」段階にあると同紙は伝えている。
 
 ラス・パルマスは現在リーグ8位で、かつて日本人FWの福田健二が在籍したこともある、カナリア諸島にある小さな地方クラブだ。
 
 MF陣には元ミランの10番であるケビン=プリンス・ボアテングやリーグ前半戦で好プレーを披露したロケ・メサなど実力者が顔を揃えるだけに、仮に今冬の移籍が実現しても柴崎は熾烈なポジション争いに身を置くことになるだろう。
【関連記事】
「批判は俺を駆り立てる」イブラが批評家たちを一蹴!宿敵ペップにも言及
【浦和】冬日和→吹雪→快晴。波乱の予感? 2017シーズン始動!
独自路線を行く磐田の補強戦略――高いレフティ率、ウズベク代表の獲得は実るのか?
【清水】新エースは白崎に!! 2年ぶりのJ1へ新たな船出を切る
次に「爆買い」されそうな大物はカッサーノ? スナイデル? 本田?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ