【選手権】「史上最悪の代」が全国準優勝――前橋育英を生まれ変わらせた"ふたつのきっかけ"とは

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2017年01月09日

0-5の大敗は「忘れないというよりは、忘れられない」。

まさかの大敗で涙を飲んだが、決勝まで勝ち進んだ前橋育英の力は本物だった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[選手権決勝]青森山田5-0前橋育英/1月9日/埼玉

【PHOTOギャラリー】大会優秀選手|GK・DF編

【PHOTOギャラリー】大会優秀選手|MF・FW編
 
 青森山田との決勝で序盤にペースを握ったのは前橋育英だった。空中戦に強いFW人見大地(3年)を起点に、2列目から選手が飛び出しながらテンポの良い攻撃を展開。ゴール前に迫る回数は明らかに青森山田よりも多かった。
 
 しかし、幾度となくあったチャンスを決め切れない。16分に迎えたGKとの1対1も、MF高沢颯(3年)がモノに出来なかった。その後も好機を逃し続けると、青森山田の反撃を受けて前半だけで2失点。後半はさらに3失点し、チームの希望は打ち砕かれた。
 
 攻撃陣も前半序盤のような流れるパスワークを見せられず、終わってみれば0-5。決勝の戦いとしてはあまりにも惨い結果になった。しかし、山田耕介監督は選手たちに賛辞を送る。

「一歩ずつ進んでやってきたのだから、胸を張って群馬に帰ろう」

 苦戦していた春先の頃を考えれば、選手たちが大きく成長したことは確かだ。

 今季の前橋育英は春先から攻撃ではボールがつながらず、守備ではパワー不足で競り負ける場面が目立っていた。そして迎えたインターハイ予選。多くのプロ選手を輩出している高校サッカーの名門は1回戦で敗退。監督やコーチから「史上最悪の代」(主将・大塚諒/3年)と言われてしまう緊急事態に陥った。

 苦しんでいたチームが這い上がるきっかけは、夏場にあったふたつの出来事だ。ひとつ目がインターハイ敗退直後の全体ミーティング。152名の部員を15人1組のグループに分け、選手たちに考えさせる場を設けた。「過去にやったことがない」と山田監督は苦笑いするが、選手たちにとっては本音を言い合える貴重な場。話し合った内容はその場で紙に書き記し、コーチ陣と選手たちで徹底的にコミュニケーションを取らせ、チームとしての方向性を定める契機となった。
 
 そして、ふたつ目のきっかけが、8月中旬に金沢で行なわれたU-18和倉ユース大会で優勝したことである。前述のミーティング直後から全学年での紅白戦をやり続け、メンバー選考を一からやり直したなかで大会を迎えた。チームの骨格を作り直している最中だったが、全国各地から集まる猛者たちを撃破。準々決勝で青森山田に勝利し、準決勝では浦和ユース、決勝では東京Vユースを破って頂点に立った。この結果がチームに大きな自信をもたらすと、直後のプリンスリーグでは3連勝を達成。チーム状態は一気に上昇カーブを描いた。
 
 その勢いを選手権予選でも持続し、本大会でもハイパフォーマンスを見せた。2回戦の市立船橋戦で勝ったのは、まぐれではない。決勝まで勝ち上がってきた前橋育英は夏の屈辱を乗り越えて強くなった。だからこそ、山田監督は最後にこう語る。
 
「決勝での0−5は忘れてはいけない」
 
 決勝の舞台において大差で敗れたことは、次に生かさなければいけない。ただ、選手たちは分かっている。「忘れないというよりは、忘れられない」と大塚。大学でサッカーをする3年生、来年リベンジを誓う下級生。皆がこの想いを持って次の戦いへと歩みを進める。
 
取材・文:松尾祐希(サッカーライター)

高校選手権・決戦速報号は2017年1月13日(金)発売。定価:980円(税込)

画像を見る

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ