【J2】清水が8連勝で自動昇格圏の2位浮上! 鄭大世は7戦連発でJ2タイ記録

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月12日

敗れた岡山は昇格プレーオフ進出を決められず。

J2タイ記録の7試合連続ゴールを決めた鄭大世。ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2リーグ41節] 清水 2-1 岡山/11月12日/アイスタ

 3位・清水が鄭大世の7戦連発などで岡山を退け、今季初の自動昇格圏内となる2位に浮上した。

 前節、首位の札幌に勝点3差と迫った清水の勢いは、今節も止まるところを知らなかった。14分に、大前、鄭のコンビでチャンスを作ると、直後の16分、右からのクロスを鄭が折り返し、これを相手DFがオウンゴール。清水が先制点を挙げる。

 さらに34分には、左サイドからの白崎のクロスに、鄭が打点の高いヘッドで押し込み追加点。鄭は、これで7試合連続ゴールのJ2記録に並んだ。前半は清水が2点をリードして終了した。

 後半に入ると、昇格プレーオフ進出へ負けられない岡山も反撃。65分、矢島からのスルーパスに抜け出した豊川が右足で合わせ、ゴールネットを揺らす。岡山が1点差に迫る。その後も矢島、豊川を軸にゴールに迫った岡山だが、追いつくことはできず。

 清水が2-1で岡山を相手に勝ち切った。これで清水は8連勝を達成し、1時間前に試合を終えていた松本が敗れたため、同勝点ながら得失点差で松本を上回り、2位に浮上。最終節を前に、今季初めて自動昇格圏内に食い込んだ。11月20日・14時キックオフ(一斉開催)の最終節は、敵地で徳島との対戦。

 一方、勝点を積み上げられなかった岡山は、勝点64のままで、追い上げる町田に2ポイント差に迫られている。最終節はホームで群馬との対戦となっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ