【フランス 5-2 アイスランド|採点&寸評】前半に攻撃力爆発のフランス! 最高殊勲者は2ゴールのジルーだ!!

カテゴリ:国際大会

井川洋一・遠藤孝輔

2016年07月04日

理想的なかたちでゴールを重ねたことで、守備の不安も解消。

警告:フ=ウンティティ(75分) ア=B・ビャルナソン(58分) (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

重要な一戦で代表初キャップを刻んだウンティティ。予備メンバーから昇格したリヨンの22歳だ。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【フランス|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7
ホームの大観衆が緩やかなボール回しにブーイングを始めた頃、最高のタイミングで先制。そこから理想的に得点を重ねていき、前半途中から相手を寄せ付けなくなった。エースを筆頭に取るべき人が得点。失点も許容範囲のものと言えるだろう。
 
監督 ディディエ・デシャン 7
チームを結束させ、4-4-2も首尾良く機能。グラウンダーでの崩しと狙いどころも的確かつ明確で、選手交代は合理的だった。

【PHOTOギャラリー】アイスランドの健闘も及ばず。フランスが大量得点で快勝!
 
【フランス|選手採点&寸評】
GK
ユーゴ・ロリス 6
セットプレーからの嫌なボールには冷静に対応し、至近距離の決定機にもビッグセーブを見せた。失点時の指示にはやや疑問。
 
DF
19 バカリ・サーニャ 6
攻守に的確な働き。試合を通じて高いフィジカルと規律ある動きを見せ続け、質の高いバランサーとして機能した。
 
21 ロラン・コシエルニー 6.5(72分OUT
カバーリングも良く、安定した働き。高さに強い相手にも、しっかりと身体を寄せた。予測能力を活かしたパスカットの他、位置取りも正しく、パスコースを消した。
 
22 サミュエル・ウンティティ 6.5
出場停止のラミに代わって先発に抜擢され、代表初キャップを刻む。序盤は後手に回るシーンもあったが、慣れていくにつれ、速さを活かした守備だけでなく、得意のパスでも魅せ、24分のピンチも救った。
 
パトリス・エブラ 6
ミスが少なく、気の利いたポジショニングでポゼッションを助けた。エリア内のハンドは見逃してもらえたが、2失点目は寄せ切れなかった。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ