【EURO展望】スペイン×トルコ|スペイン自慢の攻撃陣がついに爆発する!?

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年06月17日

「引いて守る」というアイデアを持たないトルコ相手に大量点も

故障者/スペイン=なし トルコ=なし
出場停止/スペイン=なし トルコ=なし

画像を見る

ともに2列目に入り、自国の攻撃を支えるイニエスタ(左)とアルダ(右)。バルサに所属するふたりのMFの主導権争いにも注目したい。(C)Getty Images

画像を見る

EURO2016
グループD2節
6月17日(金)/21:00(日本時間:28:00)/ニース
スペイン×トルコ
主審:ミロラド・マジッチ(セルビア)
 
 
【注目ポイント】
●初戦で沈黙したスペイン攻撃陣に爆発の予感
●“スロースターター”トルコが本領発揮か?
 
 
【試合展望】
 チェコとの初戦を辛うじて勝利で飾ったスペインと、粘りながらもモドリッチ(クロアチア)の一撃に沈んだトルコ。連勝を飾ってグループステージ突破を決めたい前者に対し、後者はもはや後がない状況だ。王者が相手とはいえ、引き分け以上の結果を狙いたい。
 
 とはいえ試合は十中八九、スペインのペースで進むだろう。タレントの質と量で大きく上回るだけでなく、両者の初戦の戦いぶりから判断するかぎり、組織力やチームの完成度でもスペインがトルコを凌駕している。
 
 この試合、スペインに期待できるのが、チェコ戦では無得点に終わった攻撃陣の爆発だ。
 
 トルコの最終ラインには、守護神チェフを軸とするチェコのような堅さも、安定感もなく、加えて指揮官のテリムは攻撃サッカーの信奉者だ。「引いて守る」というアイデアはおそらく持ち合わせていない。

 オープンな展開になれば、スペイン自慢のパスサッカーが炸裂する可能性は極めて高く、思わぬ大差がつくかもしれない。
 
 とはいえ、トルコに希望がないわけではない。

 8年前のEURO2008でも、彼らは初戦を落としながら、奇跡のベスト4進出を果たした。さらに今予選も、いきなり連敗スタートを切り、突破は不可能だろうと言われながら、強豪オランダを蹴落としてフランス行きを決めている。

 “スロースターター”の彼らが本領を発揮すれば、ふたたび奇跡が起きるかもしれない。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

【スペイン代表名鑑】選手&監督のデータ&情報が満載!

【トルコ代表名鑑】選手&監督のデータ&情報が満載!

命運を握るレフェリーにも注目!/ミロラド・マジッチ

ニースとアリアンツ・リビエラの覚えておきたい歴史や文化
 
【関連記事】
【EURO2016】グループステージ全試合の日程・結果&記事一覧
【スペイン 1-0 チェコ|採点&寸評】攻撃に課題を残すも相手を圧倒したスペイン。殊勲者はVゴールをアシストしたイニエスタ!
【トルコ 0-1 クロアチア|採点&寸評】MOMはスーパーゴールのモドリッチだ!
【EURO2016】“本家”にはほど遠い「スペイン版MSN」を信じるべきか?
【UEFA EURO 2016】全51試合を連日生中継! WOWOW放送スケジュールはこちら!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ