【EURO2016】難敵ベルギー撃破も、イタリア代表は2年前の悪夢を忘れず、気を引き締める!

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月14日

デ・ロッシは2年前にワールドカップの悪夢を教訓に冷静さを保つ。

試合後のピッチでは全員が抱き合って喜びを分かち合ったイタリア代表の面々。しかし、コンテを始め、イタリア代表の面々はしっかりと切り替えて次戦のスウェーデン戦を見据えていた。 写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月13日にベルギー対イタリアの試合が行なわれ、32分にジャッケリーニのゴールで先制したイタリアは、狙い通りの展開でゲームを進め、92分にペッレが鮮やかなボレーで追加点を奪い、2-0で完勝した。
 
 相手を自分たちの術中に嵌めることに成功し、好スタートを切ったアッズーリ。試合終了直後のピッチでは選手たちが抱き合い喜びを爆発させていたが、試合後には以外にも冷静なコメントを残している。
 
――◇―――◇――
 
アントニオ・コンテ(イタリア代表監督)
「私は選手たちを祝福したい。彼らは最善の戦い方でゲームを進めてくれた。このチームには素晴らしいメンタリティーが備わっている。ただ、我々は2年前のワールドカップでの出来事を忘れてはない。だから、次のスウェーデン戦に向けてしっかりと準備をしないといけない」
 
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア代表GK
「僕たちは勝利するために唯一の方法で勝った。それは謙虚な姿勢と意識だ。それを組織してくれたのはコーチだ」
 
エマヌエレ・ジャッケリーニ(イタリア代表MF
「クルトワは良いGKだけど今日は上手く決めることができた。簡単ではなかったけどね。僕はチームに貢献できて幸せだし、今日の勝利は重要な勝利だと思う」
 
ダニエレ・デロッシ(イタリア代表MF
「驚くようなことは何もない。僕は勝てたことだけを喜ぶよ。2年前のブラジル・ワールドカップでイングランドを負かしたのに僕らはグループリーグで敗退した。だから浮かれてはならないんだ」

【PHOTO】アッズーリが魂の守備でベルギーを封殺!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ